ツムログ

日々の積み重ねをログに残す「ツムログ」

第9回 信州戸隠トレイルランレース 28K、走ってきました

      2017/09/15


ども、くにゆき – @kuniyuki3104 です。

2017年9月10日(日)に開催されました「第9回 信州戸隠トレイルランレース ミドルコース(28km)」、走り込みが出来ていない状態でしたが無事、ケガもなく完走できて今シーズンをいい感じにスタートできました。


今シーズンのどこかでトレイル出たいなと、軽い気持ちでググってエントリーしたレースだったので前評判とか特に気にせずでしたが、初心者でも充分楽しめるレースでした。

宿付きでエントリーが出来たり、コースもメリハリがあったりで来年もエントリーしたいなとすでに思ってたりしますが、そんな信州戸隠トレイルランレースの魅力について、ご紹介します。

信州戸隠トレイルランレース概要

長野県のそば処としても有名な戸隠(とがくし)の山々と、古くから信仰と修験者のメッカとして人々が往来した戸隠古道を走破するバラエティに富んだコースが特徴で、

  • ロングコース(50km)
  • ミドルコース(28km)
  • ショートコース(5km)

の 3つの種目があります。

途中、コース最大の難所「飯綱登山道」の分岐点から見渡せる展望だったり、「戸隠神社」や「鏡池」など歴史的建造物や自然のロケーションを楽しめるコース設計がランナーを飽きさせません。

草木が生い茂った大自然の中を走るのはもちろんのこと、戸隠スキー場の斜面を一気に駆け下りたり、急勾配の登山道に苦しめられたりと、トレイルの魅力が凝縮されたレースではないでしょうか。

詳しくは、レースサイトのコースマップを参照ください。

名古屋からのアクセス

東京からエントリーする人向けに会場までの往復シャトルバスが運行されたようですが、名古屋からは車なり公共交通機関を使って行く必要があります。

ぼくは、時間だけは余裕があったのでちょっとでも旅費を浮かそうと、行きは高速バスを使いました。

名鉄バスセンターから「長野駅行き」のバスに乗り、途中 2回の休憩を挟んで約 5時間。その後、長野駅から「バードライン経由戸隠高原行き」のバスに乗って約 1時間。「戸隠中社」を下車して徒歩 20分かけて会場となる戸隠スキー場にたどり着きました。

帰りについては、ゴールの時間次第で変わってくるので当日任せとしました。

個人的に良かった点

ちょっとした旅行気分を味わえた

高速バスで一人どこかに行くことが久しぶりだったので、それだけでもテンションが上がっていました。

道中は特に考えることもなく、ぼへ〜っとしながら車窓を流れる景色を見つめつつ「あぁ、たまには人間、旅しないと駄目だよな〜」なんて思ったりしつつ満喫していました。

宿付きエントリーで、ロッジを手配してもらえて楽だった

レースのエントリーと宿泊先がセットになったプラン(宿泊あり・宿泊費込で 14,500円)に申し込んでいたので、わざわざ宿を手配する必要がなく楽でした。

宿泊先は、会場からほど近い「ロッジ アルム」さんを手配してもらい、ボリューム満点の夕食と朝早いにもかかわらず食事を用意していただき大満足! お母さんもなかなかナイスキャラだったな。

余談ですが、他の宿泊施設に泊まったランナーから話を聞いたところ、飯のレベルにかなり差があったようで、どうやらぼくは当たりを引いたようです。

心が折れるくらいの登山道もあったけど、コースが良かった

ミドルコースには、これぞトレイルといった感じの自然豊かな山道だったり観光地を巡ったりと楽しみもありましたが当然、苦しさもありで。

当日のコースは全体的にぬかるんでいて、非常に滑りやすく岩場は特に慎重になりました。

また、コース内最大の難所でもある「飯綱登山道」の登りは、斜度もそれなりにきつく登りっぱなしの状態が延々と続くようで、足が上がらなくなるわ気持ちも折れそうになるわで、洗礼を受けました。

混雑もさほどなく、自分のペースで最後まで怪我なく走れた

スタート直後のゲレンデの登りでは、道幅が狭かったこともあって多少詰まり気味でしたが、下ってからはそんなこともなく、時には 1人で森の中を黙々と走ることもあったりとマイペースなレース展開となりました。

ぬかるみが多かったので結構な距離を歩いたりして、おかげでケガをすることもなく完走出来ました。いやいや、そんな中でももう少し根性みせて走らないと…(´・ω・`)

女性ランナーに声をかけられ、駅まで送ってもらった

レースも終わって会場から最寄りのバス停までシャトルバスに乗り、下車した後にちょっとした奇跡がおきました。

長野駅行きのバスは 1時間に 1本しか走っておらず、かなり待たされることもあってもう少し先のバス停まで歩こうとした時、1台の車がぼくたち(同じロッジに泊まった人と一緒だった)の横に停車しました。

中から女性が「もしかしてトレランの人ですか? 長野駅まで送っていきましょうか、通り道なので」と声をかけてくださりその瞬間、女神が降臨しました。

「こんなことってある!?」なんて言いながらぼくたちは同席させてもらい、バスを待たずして長野駅まで行くことが出来ました。

聞くと、どうやら行きのバスに乗るぼくを車から見かけたらしく、その後、受付会場であった選手交流会的な時にも、やたらおやきを食べていたところを見られていたらしく記憶にあったとのことで。

いやはや、どこで誰に見られているかわからないもんだなと思いつつ、おやき 1人 1個のところを 5個くらい食ってて良かったなと。

同部屋のランナーとの交流が生まれて、次に繋がった

ぼくが泊まった部屋には、名古屋からぼくを含め 3名、兵庫から 1名の 4名のランナーが集まり、何となく自己紹介をしつつ、終始マラソンやらトレランの話をして過ごしました。

連絡先の交換などはせずにそのままスタートし、このままさよならかなと思ったりもしましたが、帰りのシャトルバスに乗るタイミングで 2人と合流し、最終的には兵庫から来たランナーさんと打ち上げを兼ねて焼肉を食べに行くことになりました。

そこで、存在自体は知っていた「六甲縦走キャノンボールラン」について、色々と教えていただき近いうちに試走しに行きましょうと約束し、新たな交流が生まれました。

まとめ

第9回 信州戸隠トレイルランレースは、参加総人数:599名(内、ミドルコースは 244名)とそんなに規模は大きくないレースでしたが、その分、自分のペースで走れて自然に遊んでもらえる気持ちのよいレースでした。時期的にも最高だったしね。

ちょうどその日は「第7回 白馬国際トレイルラン 2017」が開催されていたこともあって参加人数が少なめだったのかもしれませんが、来年も戸隠に戻りたいと思います。

 - マラソン・ランニング, 大会レポート , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2017 乗鞍天空マラソン 42.195kmの部、走ってきました

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 2017年 …

朝ランを習慣化できなかったぼくが、毎朝 4時30分に起きて 1ヵ月で 400キロ走るためにやったこと

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 2017年 …

ランニング足袋 MUTEKIで東山一万歩コース、走ってみた

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 先日から履 …

正しい走り方を身に付ける、ランニング足袋「MUTEKI」を試してみた!

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 「MUTE …

4月はトレランで攻める! 「多度山(タドヤマ)トレイルラン」24Kにエントリーしたよ

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 先日のエン …

みのかもハーフマラソン、30分更新で完走! 走りながら意識したこと、やったこと

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 2017年 …

東海地方からエントリー出来る、2017年上半期おススメのマラソン大会まとめ

明けましておめでとうございます、くにゆき – @kuniyuki31 …

いびがわマラソン2016完走。体重:1kg減ると 3分早く走れる説に賭けた結果…

ども、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 2016年1 …

練習をサボりまくったランナーが、大会 1ヶ月前にやっておくべきこと

ども、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 10月に入り …

40代初のダイエット 2ヶ月経過。体重:13kg落とすためにやったことまとめ

ども、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 40代最初の …