ツムログ

日々の積み重ねをログに残す「ツムログ」

名古屋 – 犬山間の引っ越しを、業者も使わず 1人でやった時のまとめ

   


ども、くにゆき – @kuniyuki3104 です。

以前の記事、「今日から犬山で暮らします」でも書きましたが、3年弱住んだ名古屋市内の住居からおよそ 30km離れた犬山市に移り住んで 1ヶ月近く経ちました。


まだ、近所のコンビニやらスーパーに通う程度で街を散策できてませんが、ようやく落ち着いてきたかなと。

しかし、引っ越しまでの準備から当日まではとにかくバタバタで大変でした。部屋の見学会に行ったその場で仮契約をして 1ヶ月後には入居と、とにかく時間もなく、引越し当日はタイミング悪く暴風雨が直撃したりと、そんな感じで…(´・ω・`)

準備から当日の状況など、記録として残しておきますのでどうか読んでやって下さい。

見学会から引っ越しまでの 1ヶ月でやったこと

住民票は本籍に置いたままなので、お役所や警察に行ったりはしてませんが、ざっとこんな感じになります。

不動産会社に連絡し、敷金返還についても確認

電話にて、引っ越す旨伝えました。

その際、敷金返還について確認をしてみましたが、契約上、敷金は納めておらずその代わり鍵だけ返却して出ていけるプランに契約をしているため、戻りはないとのことで残念。

各種、契約の解約及び変更手続き

電気・ガス・水道・プロバイダに、電話・ネットで転居連絡や解約を申し込む。

プロバイダに関しては、転居先でそのまま利用しようとしても回線工事費が別途発生するとのことで、メリットを感じなかったので違約金の負担とキャッシュバックを受けられる業者に乗り換えました。

郵便の転居手続き

スマホで手続きが出来る「e転居」を使って手続きしました。

レンタカー・台車の手配

レンタカーは最初、トラックでも借りて一気に運ぼうかとも思いましたが当日の天候が心配で屋根付きが良かろうと、ビジネス貨物のワンボックスを借りることに。

そこで A社に出向いて予約をしましたが、B社の料金体系はどうかと調べてみたところ、同様の車種が半額近くで借りれることが分かり B社にて契約。ここまで金額に開きがあるとは思ってもみなかったので、やっぱり比較は必要だなと実感しました。

台車については、勤めている会社が入居しているビルの管理人さんにお願いして借りることに。

引っ越し先でのインフラ契約など

市をまたいでの引っ越しになるので、電気は住所変更で OKだったけど水道とガスは新たに契約。

不要品の買取(引き取り)・廃棄

車に入るだけの荷物しか持っていくつもりもなく、そして現物も見ないでネットで揃えた家具(PCデスク・テレビ台・テーブル・ソファー)に嫌気がさしていたタイミングでもあったのでこぞって買取してもらおうと、業者に連絡し査定と引き取りに来てもらいました。

恐らく、一式で 10万円をちょっと超えるくらいの費用感だったと記憶してますが、締めて 3,000円弱になりました。ま、引き取ってもらえただけでも良しとしないとあかんですな。

引っ越し先に設置するためのテレビ台製作

前からテレビ台くらいは DIYしたいなと思っていたので、引っ越しを機に作ってしまおうといざ、ホームセンターに材料を買い出して製作しました。

プロの仕事ではないのでクオリティの面では突っ込みどころは当然ありますが、自分好みのテレビ台が出来て大満足です。製作過程については、また改めて記事にしてみます。

引っ越し先で使う小物類の買い出し

ちょっとした収納小物や、キッチンがガスから IHに代わるのでそれようの物を買い替えたりしました。

天井シーリングライトの弁償

当初、天井に設置してあったシーリングライトは蛍光灯が 5本セット出来るいかにもな感じのやつだったので、吊り下げ式の白熱電球タイプの物に変更して生活してましたが、元に戻す必要があったので付け替えをしたんです。

その時、当初設置されていた重たいライトをつけようと手こずっていたらカバーが落下して破損。カバーだけ取り寄せ出来ないかと型番を調べると「National」と書かれており嫌な予感が… ネットで調べてもヒットせず、電気工事をやっている友人に確認したところ、廃盤になっているとのことで結果、一式を弁償するハメに。

管理会社に確認したところ、対応畳数さえ合わせれば形は特に気にしなくても良いとのことだったので、比較的リーズナブルな LEDタイプのものに変更。壊れたシーリングライトは家電量販店(エディオン)にて、手数料を払って引き取ってもらいました。

水廻りや普段やらない場所の掃除

比較的マメに掃除はしていたのでそこまで汚れは目立ちませんでしたが、風呂場の排水溝周りやらを中心に得に水廻りを掃除しました。

引っ越し当日にやったこと

レンタカーを借りる

お盆休みに引っ越すこともあって、道路が混雑するのは避けたかったので朝 6時に予約。しかし、目が冴えてかなり早い時間から活動していたこともあって 5時半に引き取りに行きました。

荷物の積み込み(計:2回)

ベッド・冷蔵庫・洗濯機・組立式のシェルフユニットなど比較的デカい物と細々した物を汗だくになりながらピッキング。時間はかかったけど部屋が 1階だったので割とスムーズにいきました。

あと、今にも雨が降りだしそうな天気だったけど濡れることなく出来て、ツイテル男でした。

住んでいた物件の掃除

前日までに概ね、掃除は終わってましたが、3年弱住まわせてもらったお礼も兼ねて、最後の掃除を。荷物がなくなった部屋はやたらと音が響くなぁ〜と思いつつ、これまでの暮らしを思い出してちょっと、おセンチに。

荷物の搬入(幾度となく)

専用駐車場はなく、近くのコインパーキングに車を止めて、そこから台車に荷物を乗せてエレベーターを使って部屋まで運び入れました。

が、最初の移動時から台車がうまく進まず、左へ左へと進もうとする癖の強さを見せつけて時間を取られ、振動でやたらと荷物が落ちたりして車からエレベーターホールに行くまでが一苦労。

気がつくと、組立式のシェルフユニットのあちこちに小キズがついたりオブジェ・フィギアが破損したり製作した家具の部品(ボルト)が緩んでどこかに飛んで行ったりと軽く泣ける状況に。おまけにすねを何度もぶつけて血が出るし足の指先に荷物を落下させるなどダメージを受ける搬入となりました。

台車の修理

癖の強い台車を使っての搬入は、回数を重ねるごとに動きが鈍くなり、挙げ句の果てには動かなくなりました。

原因は、タイヤの一つが破損してゴムが完全に駄目になってしまい、このままでは搬入が出来なくなるので急遽、ホームセンターに行き車輪を交換することに。時間もないし、無駄な出費だしでヤレヤレな感じでした。

物件担当者さんから各種説明

部屋の設備やらゴミ出し・ゴミステーションの説明を受け、いよいよ犬山での生活が始まるのかと感じた瞬間でもありました。

レンタカーの返却

荷物を部屋に放り込んでレンタカーを空にしてから、急いで名古屋に戻り返却しに行きました。

途中、ゲリラ豪雨に遭遇し名古屋市内に入ると主要道路が冠水しているような状況で、これが荷物の搬入・搬出時でなくて本当に良かったと、改めて俺ツイテルなと。

住んでいた物件の鍵返却

契約上、退去時の立会いは不要で鍵を返却するのみで OKというものだったので、車を返却した足で不動産会社へ。淡々と返却して、ぼくの名古屋での暮らしは修了しました。

まとめ

一人でやる引っ越しのメリットは、コストをかなり抑えることができる点ではとても大きかったですが、反面、体力的にかなりキツかったので、次は素直に業者さんにお願いしようかと思います。

 - 犬山暮らし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

今日から犬山で暮らします

ども、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 全く縁もゆか …