ツムログ

日々の積み重ねをログに残す「ツムログ」

「乗鞍天空マラソン」を走り終えて、新たな決意が芽生えてきた

      2017/01/30

norikuratenkuu-ketsui
ども! 第 10回 乗鞍天空マラソン を走ってきました くにゆき – @kuniyuki3104 です。

当ブログで怖い怖いと書き続けてきた「乗鞍天空マラソン」ですが、実際に走ってみて思うことは、今まで走ったマラソン大会の中で一番過酷で一番楽しいマラソン大会となりました。

当日は天候不良のため山頂付近がとても不安定だったので、コースが多少短縮され 30km のレースからおよそ 24km のレースとなりました。

楽しみにしていた、雪渓の中を駆け抜ける山頂付近のランが出来なくて残念でしたが、一緒に参加したメンバーも来年こそは絶対走るぞ! っという思いでいます。

土砂降りの中でのレース

全国的に荒れ模様の中、大会当日を迎えました。

前日までの天気予報では、降水確率 100% となっていたので晴れ間は諦めてたけど、せめて曇りないし小雨程度であって欲しいなぁ〜なんて希望がありました。

レース 1時間前、奇跡的に晴れ間が見えてきてこのままの天候を維持して欲しいと誰もが思ったことでしょう。

レース 30分前、スタート地点に人が集まり出して各自ウォーミングアップをしたり記念撮影をしたりと徐々に始まる感が高まる中、ぽつりぽつりと雨が……

地元出身のアーティスト「高橋 あず美」さんの歌声で開会式が始まりつつ、注意事項として「11時頃に山頂付近が大荒れとの予報が出ているため、状況に応じてコース変更をすることもあります」とのアナウンスがあり、緊張感が高まった中でレースはスタート。

小雨の降る中レースが始まりましたが、開始 40分を過ぎた辺りから雨脚が急に強くなり激しい雨となりました。

その後も、小雨と激しい雨を繰り返しての天候の中、足元も滑りやすく急勾配では川のように雨水が流れているところもあり、過酷なコンディションの中でのレースとなりました。

前半、ほぼ登りっぱなしの坂道はやっぱり凄かった

標高 1,500m 地点をスタートして山道を駆け上がり、2,700m 地点を折り返し下ってゴールを目指す 乗鞍天空マラソン。

坂の傾斜具合が想像出来ず、そこに恐怖を感じていましたが、体感としては登り下りを繰り返して徐々に 2,700m 地点を目指すようなものではなくて、常に登り続けて目指すようなもの。

下り坂でちょっと身体を休ませつつ、気持を落ち着かせてというようなことが許されないコースでした。

そして、12km 〜 14km 地点のおよそ 2km の区間で 500m 近くを一気に登ることになり、気持ちが折れてしまったり故障する方が続出しておりました。

私の場合、事前にコースの高低図は確認していたので急勾配があることは知っていましたが、目測をいい意味で過っていて山頂付近に急勾配がくるものだとばかり思っていたので、ここの坂はこの先を走り切るために歩くわけにはいかないと言い聞かせて走りきれました。

いかに脳をだませるかで、パフォーマンスは維持出来るもんだなと体感した次第。

後半、下りは勢いに乗り過ぎて恐怖を感じることもしばしば

前半、苦しんだ坂を後半一気に駆け下りる!

前半のタイムロスを一気に巻き返す絶好のチャンスですが、適度に下るのではなく、下りっぱなしになるので気を抜くとスピードを制御することが出来ず、前のめりに転倒する危険が付いて回ります。

多少の坂ならば力を抜いて坂の傾斜に身を任せて一気にスピードに乗る走り方をしますが、さすがにずっとは無理で、折り返し地点から 3km 程度下った辺りからはスピードを殺すような走り方に変えました。

それでも制御出来ない急勾配もあって、なかなかハラハラしましたが、そんな坂でもギュンギュン駆け抜けていくランナーが多数いて呆然としてました。

特に女性が早かった!!

すれ違うランナーとの声の掛け合いが凄い!

沿道でハイタッチや応援をしてくれたりという雰囲気は各地のレースで見かけたりしますが、「乗鞍天空マラソン」では、コース内を移動しながら応援してくれる「応援隊」という存在が特徴的でした。

苦しい急勾配で後押しをしてくれたり、雨に濡れて寒かった時に声をかけてくれたり、「苦しいけど楽しもう!」っと声をかけてもらえたのは特に力になったりして嬉しかったですが、中でも一番良かったのはランナー同士で声を掛け合うという雰囲気! これは他のレースでは体験したことがない。

トップランナーを筆頭に下ってくるランナーから、必死に坂を登っている私達に「頑張れ! ファイト!」という声をかけてもらい、それがずっと続くような雰囲気で、これはなんというか一体感を感じて凄い良かった!!

私も、下りに入ってから声をかけるようにして、特に可愛い子には力が入っていたようにも感じたりしますが……

周りに向かって声をかけているようで、どこかで自分自身にも言い聞かせているんだろうなぁ〜なんて思いながら声かけをしていましたが、急勾配を駆け下りつつ雨でビショビショになっているにも関わらず清々しい気持にさせてもらいました。

まとめ

これまでに参加したレースの中で一番遠い場所ということや、ハーフマラソン以上の距離を走ることなど初めてづくしのレースとなりましたが、負荷の高さや楽しさレベルがぶっちぎりのレースとなり、いい意味で記憶に残るレースとなりました。

結果ですが、男性のエントリーが 1,600名ほどあったようですが、その中で 184位 でフィニッシュ出来て、最初のレースにしては上々だったよなと自分を褒めてます(笑)

今は、レースの余韻に浸ることもなく、既に新たな目標として坂道をしっかり走りきれる足の強化と根本的なスタミナやスピードを高めるために、これまで以上に走り込みをしないとなということで動き始めています。

今月も、残り 8日で 180km 弱走り込めればとあがいており(努力目標として)、乗鞍天空マラソンに出て、マラソンを走る目標の輪郭が見えてきたように感じてます。

走ることが楽しくなってきたランナーには参加して欲しい!

初めてのレースとしてはハードルは相当高いですが、ハーフマラソンなどをいくつか走っているようなランナーでしたら、絶対走って欲しいレースの一つです! マジでおすすめ!!

 - マラソン・ランニング, 大会レポート, 30km走

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

第9回 信州戸隠トレイルランレース 28K、走ってきました

ども、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 2017年9 …

2017 乗鞍天空マラソン 42.195kmの部、走ってきました

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 2017年 …

朝ランを習慣化できなかったぼくが、毎朝 4時30分に起きて 1ヵ月で 400キロ走るためにやったこと

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 2017年 …

ランニング足袋 MUTEKIで東山一万歩コース、走ってみた

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 先日から履 …

正しい走り方を身に付ける、ランニング足袋「MUTEKI」を試してみた!

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 「MUTE …

4月はトレランで攻める! 「多度山(タドヤマ)トレイルラン」24Kにエントリーしたよ

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 先日のエン …

みのかもハーフマラソン、30分更新で完走! 走りながら意識したこと、やったこと

どーも、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 2017年 …

東海地方からエントリー出来る、2017年上半期おススメのマラソン大会まとめ

明けましておめでとうございます、くにゆき – @kuniyuki31 …

いびがわマラソン2016完走。体重:1kg減ると 3分早く走れる説に賭けた結果…

ども、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 2016年1 …

練習をサボりまくったランナーが、大会 1ヶ月前にやっておくべきこと

ども、くにゆき – @kuniyuki3104 です。 10月に入り …