人生初、40km超の距離を走りきりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

40km-over

ゴールデンウィークの初日ということもあり、最後の追い込みに初の 40km超え走にチャレンジしてみました。時系列を追って感想何ぞを。

目的地は、45km先の「本宿」ということで、どこそれ?

目的地は「本宿」。どこそれ?? ってな場所だったのですが、最近 LSDをする際に三河方面(岡崎市やら豊川市方面)に向かうのがちょっとしたブームで、先日の記事で紹介しましたランニングシミュレーション「42.195km.net」を使って、辿り着いた先が「本宿」。

「豊川」とかであったら、お稲荷さんによっていこうかなとか、いなり寿司でも食べようかなと言った楽しみもあったのですが、「本宿」は全くの未知で、逆に何があるのだろうという好奇心のみで走り出しました。

いつもよりちょっと遅めの 6時過ぎにスタート

身体の痛みや筋肉痛といったダメージはほぼなかったものの、やはり連日そこそこの距離を走っているので疲れもあるのかなという感じで、朝の目覚めがちょっと辛かった。ただ、天気は底抜けに晴れたわけでもなく薄曇りということで、暑さを意識する必要のない、ランニングにもってこいのコンディション。

サブ4狙いで走ってみるものの、あれ? っという誤差を知る

フルマラソン(42.195km)を 3時間以内で完走することをサブ3と言い、4時間以内で完走することをサブ4と言います。

初めてフルを走るランナーは、サブ4を目標に定める人も多いのかなといった感じですが、私も今年の秋口からのレースでいびがわと奈良、京都辺りのレースを走ってみようかと考えているので、完走するのはもちろんだけどサブ4 、あわよくば サブ3.5辺りを目指したい!

っという思いもあり、本日の LSDもゆっくり目のスピードではあるものの、普段走り込んでいるのでサブ4狙えるんちゃうん的な考えが最初はあったものの、いつも以上にペースが伸びず、ペースを上げようにも走ったことのない距離を走るため身体がセーブモードに入っており、ペースを上げることもなく、あぁ〜これは 5時間超えちゃうかもなぁ〜といった現実を目の当たりにしました。

20km過ぎるまでは凄いやめたかった

疲れを残さないようペースを落として完走目指して走っていたものの、いつものような軽快なペースでの走りではなかったので、20km を過ぎる辺りまではいかにして言い訳をつけてやめようかなと、そんなことばっかり考えてました。

ただ、facebookでしれ〜っと走ると書き込みして追い込みをかけていたり、先日の飲み会でそんな話しもしれ〜としたりしていたので、やめるにやめれない状況があったりして。きっと、「駄目だったぁ〜 (´・ω・`) 」と言えば、「ドンマイ」と言ってくれたり、そもそも誰もそんなことに興味がないのだろうけど、自分の中ではそれが許せず、この間は黙々と走っておりました。

ランナーズハイがようやく来た! おっそ!!

知立市に入って 20kmを超えた辺りから、比較的好きな雰囲気と言うか過去に 2度ほどしか走ったことがない道になるので、改めて今日記録を更新するんだという思いがふつふつとわき上がってくるようなテンションになり、いわゆるランナーズハイと言うか、気持ちの良い時間の訪れがありました。

ただ、来るのおっそ!! そして過ぎ去るの早っ!! 瞬間的な感覚でした。

30kmを過ぎた辺りで岡崎市に到達。残すところ 15km。マヂっすか!

30kmを過ぎて岡崎市に入るものの、前回はこの辺りでゴールしたんだという感覚が襲ってきた。あぁ〜これ、よくない気持ちの傾向だななんて思いつつ、残りの距離が 15kmもあるのかぁ〜なんて考えたりしていると、無性に小腹が空いてきた。そして喉も乾いてきた。

通常の練習時では、基本的に目標の距離を走るまでは軽食の補給や水分の補給も行わず、寝起きすぐの腹の中に何もない状態で走っているわけですが、残りの距離をしっかりと受け止めようと小休止を挟むことに。

一旦立ち止まると走れなくなるような感覚があり、あまり好きではなかったものの、結果的に小休止を挟んで水分と軽食を入れたことは良かったかなと。

4時間を経過して、露骨にペースが落ちる

小休止後、ペースが上がることはなく黙々と走り出すものの、ここからの道は土地勘もなく全く知らない道で、ゴールまでの間に目標に出来るようなランドマークもない状態だったので辛かった。

さすがにここまで走ってきたからやめるという選択肢はなかったものの、目標設定をしている「本宿」ではなく、手前の 40kmを刻んだ地点で立ち止まろうかなという考えが巡った。

そんな気持ちの影響か、ペースが著しく落ちてきて普段のペースでは 1km走るのに 5分30秒くらいの時間を要するところ、6分30秒くらいのペースとなり足を動かしてはいるものの、前進する距離がいつもの感覚から大きくずれてきた。

40km経過、まだゴールは見えてこないものの一先ず目標達成

先の見えない状態でも足を止めることはしなかったので、時間はかかったけど着実にゴールが近づいてきていることは実感できた。

40kmを超えた時、今月の個人的な目標達成の 250kmに到達したという喜びがあった!

ただ、一体ここどこなんよという感覚のままで「本宿」の気配すら感じることが出来ず、本当にこの先にあるのかなという感覚が。

パチンコ屋の看板にて「本宿駅」という文字を発見! やっと来た

いつものペースで距離を刻むことも出来ず、ペースが非常に遅い中やっと「本宿」という文字を見つけた! パチンコ屋の看板でココから 1.8km先右折という案内の横に「本宿駅」という目印がかかれており、本当にあったんだ「本宿」!! っというテンションになった。

ようやく到着! 結局走った距離は 46.17km

パチンコ屋の看板を過ぎた辺りから、交差点にも「本宿」の文字があちこちで見えてきていよいよかなといった感じで走りつつ、ようやく目的の駅のホームが見えてきた。

ペースは上げれなかったものの何とか走り抜き、ゴールをしたものの「な、なんもないっすなぁ、本宿」っと、まぁ〜予想通りというか特にショックを受けるわけでもなかったわけですが、一応こんなん撮っといた。

40km-over_01

「おっ、おぅ (・д・`;) 」

まとめ

人生初という言い方は若干大げさかなとも感じますが、私としてはランニングを始めた頃から漠然とした目標として、いつかはフルマラソン走りたい! という思いがあったので、レースではないものの本日の体験は結構大きなインパクトがあります。

既に、フルを何本も走っているランナーやウルトラマラソンランナーからしたら些細なことかもですが、しっかりと刻んでおきたいことだったので長々と記事にしてみました。

近いうち、今日の体験を踏まえて長距離を走りきるまでの経緯なども記事に出来ればいいなぁ〜なんて思ったりもしてますが、今一番心配しているのは明日、身体動くかしゃんといったところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る