朝ランが辛かったら夜ランに切り替えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

asajog-yorujog
ども! ここ最近二度寝がすこぶる心地よい くにゆき です。

いかに二度寝が無意味かというような記事を以前見かけたことがありますが、確かにそれは正解だと思います。ほんの少しの甘えで、一日の貴重な時間を無駄に過ごすことは非常に勿体ないです。

でも、分かっていても起きれないことはありますよね。

そんなこんなで、ここ最近走れない日々が続いておりますが、さすがにこのままではまずいかなと思いちょっと考え方を変えてみます。

朝が駄目なら夜だ!

早朝ランニングにはこんな魅力があります。

  • 1日を効率よくスタート出来る
  • 街が動き出す前で、空気が澄んで気持が良い
  • 朝食前のランニングは、ダイエット的にとても効率が良い
  • 交通量も比較的少ないため安全

などなど……

ただ、基本的に朝が弱い人や前日遅くまで仕事などをしていて疲れが取れていない人にとっては苦痛でしかありません。

私の場合は、単なる甘えだと思いますが今は距離を走っておかないといけない時期だという気持がありますので、夜のランニングを取り入れて柔軟に時間を使ってみようかなと。

しなければならないという考え方を変える

毎月走る距離をある程度決めている人は、どこかのタイミングで帳尻を合わせるなどして、走ることが義務になってはいないでしょうか。

この考え方はとても疲れてしまうので、もっと楽しめるようにモチベーションを上げていければいいかなと。

安全面を重視してコースも変えてみる

早朝ランニングでは 20km 程度の走り込みの際によく街中を走っていますが、夜となると繁華街はさすがにコースとしては選べなくなるのでその点も踏まえてコースを調整しなければなりません。

そして、暗い道も危険なのでその点も考慮する必要があります。

出来れば、反射材などがついたウェアーなどがあればそれを着用して走って、安全面も考慮してみると良いかもしれません。

楽しむために走るんだ!

走った後の爽快感が忘れられなくて走っている人もいたり、景色を眺めるのが気持よいなど楽しみ方は様々。

走ることはなにも義務や修行、訓練といったものではなくて楽しいから走るんだ! っという気持を忘れないようにして、早速今晩走ってみようかなとちょこっと、やる気になっておりますです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る