半年間のダイエットを支えてくれた食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

diet_meal

ダイエットを半年間行い(継続中)、断酒・運動、そして食事に気をつけてきました。

食事は、美味しくヘルシーで楽しくをモットーになんて感覚は全くなく、いかに食材を無駄なく使い、カロリーを押さえて筋肉になりやすいものを淡々と摂取するか、という一つの工程として捉えてきたわけで。

結果、毎日同じ料理(煮込み・鍋)をひたすら摂取し続けるという、狂気に満ちた食生活に至ったわけですが、本日はそんな狂気を彩る食材をいくつか紹介いたします。

豆腐

ダイエット食材として真っ先に浮かぶのが豆腐。格安の物から材料や水にこだわったお高めの物など幅はあるものの、食している物は格安の物。消泡剤として含まれている横文字系添加物は多少気にはなるが、まぁ〜死なないだろうということで。

食べ方として、豆腐の水抜きを徹底的にして(重りを置いたり、塩を振ったりして)ドレッシングをかける。これだけで一食、イケル!

トマト缶

子供の頃、おやつでトマトを食べていたこともあり好きな食材であるということと、栄養豊富みたいだし毎日食べてたら死なないだろうという理由でトマト。

ダイエット開始直後は、鶏肉を煮込んでトマト煮込みなんて小洒落たものを食べていたが、トマト缶の内部にコーティングされている合成樹脂「ビスフェノールA = BPA」というのがどうやらヤバいらしいと知って、終了……orz

しめじ

低カロリーで食物繊維も豊富、そして身体にもよさそうという理由でしめじ。

石づきを切り落として小房に分け、袋に入れて冷凍保存をしておけば 1ヶ月程度はもつので、無駄なく使い切れる食材としても重宝している。

鶏むね肉

ダイエット時に最も重宝するスーパーフードが鶏むね肉! 低脂肪・低カロリーで高タンパクな鶏むね肉は、しっかり食べても脂肪がつきにくく、筋肉になりやすい食材。

コスパにも優れてお財布にも優しい食材ではあるものの、さらにコスパを追求して冷凍の 1kg、約 1,000円のものを愛用している。

自然解凍をした後に皮を取り除いて、約 200g 単位で小分けして再び冷凍をして保存する。料理に使う際は、一口大に切って放り込めば OK!

ブロッコリー

以前、どこぞのジムのインストラクターに一日密着をしたテレビ番組を見ていたら、冷凍ブロッコリーをおやつ代わりに食しており、栄養価も高くダイエットには持ってこいの食材とのこと。放送の翌日、スーパーから冷凍ブロッコリーが消えていた…

生野菜としては若干使いにくいかなということもあり、こちらも冷凍物。料理の際は、適量放り込むだけで手間なし、そして無駄もなし。

他にも、ヨーグルトやら野菜ジュースやら割と健康面に配慮したものを摂取してきたものの、全ては死なないために補足するという感じであれこれ取り入れてきました。ちなみに、すこぶる元気 (´Д`;)

参考になれば良いかなと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る