購入して 1年の「イームズ」もどきのシェルチェアが壊れてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

eames-shell-chair

天井の高さや収納スペースが豊富にあるなどの理由で今の部屋に決めたのですが、久しぶりの一人暮らし。部屋に合わせてインテリアを揃えたいということで実家から持ち込んだ家具は一切無く、相当散財をして空間を創ってきました。

空間を創るにあたって、どんなコンセプトにしようかなとあれこれ思案したものの、連れ込み部屋がまぁ〜一番コンセプトとしてしっくりくるやろうなぁ〜ということで、そんなイメージで部屋創りをしてきましたが、未だ実績はほぼゼロ。

まぁ〜実績はこれからこつこつ積み上げていくとして、最近はネットで簡単に家具も買えてしまうという何とも便利な世の中になり、机からソファーからネットで購入したのですが、ちょっと小洒落た「イームズ」もどきのシェルチェアも購入して、部屋の雰囲気創りを担ってきたわけです。こんなやつ。


本来であれば浅く腰をかけて、足を組んでコーヒーでも飲みながら本でも読むシーンに似合いそうですが、私はこの椅子にあぐらをかいて座りこんで背もたれをギシギシさせながらもたれかかるというスタイルがお気に入りで結果、見事にひびが入ってしまいました。まぁ〜、しょっちゅうバキバキバキっという音がしていたので当然と言えば当然のことで。

eames-shell-chair_01

そんなこともあり新たな椅子を検討してみようかなと思っているのですが、ウェブ業界に入ってから感じる業界特有のものかもしれませんが、椅子を重視する会社さんが多いように感じており 1脚、10万を超えるようなアーロンチェアなんかを揃えている所も実際にあります。

アーロンチェア、こんなやつ。


確かにブログを書くにしても、結構長い時間椅子に座って作業するので、これを機にちょっといい椅子を揃えておくのは、自分に対しての投資に繋がるのかなと思いつつ、もう少し先の話しとしてこれから連れ込み部屋にふさわしい、機能面も優れた椅子を探してみようかなと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る