ネコ様の話 おトイレ

ネコ様をお迎えすると必要なものがいくつかありますが、今回はおトイレ編です。ネコ様はとても綺麗好きなので、トイレ選びも気にってくれるものを選びたいですね。

きちんと排泄ができないと、尿結石や膀胱炎になってしまう可能性があります。ネコ様が気に入ってくれるおトイレを探してみませんか!(*´꒳`*)

 
 

いっしょに くらすなら だいじ

ちゃんと おせわ して

 
 

そうだね。

一緒に探そう!

おトイレについて

  • ネコ様の体長(首の付け根あたりからお尻まで)の1.5倍以上
  • ネコ様の数+1個

上記が理想です。市販の猫トイレだと中々大きいサイズもないので、『猫トイレ』じゃないもの(衣装ケース、水切りカゴなど)も視野に入れてみるといいかもしれません。

別のものを利用する場合はスコップを一緒に買うのを忘れずに!
※猫トイレじゃないものを利用する場合は自己責任でお願いします。

 
 

せまいところ すき

だけど といれ ひろい きれいがいい

猫トイレの種類

  • ノーマル(屋根無し・箱型)タイプ
  • ノーマル(屋根有り・箱型)タイプ
  • システムトイレ
  • 全自動タイプ

主にこれらが主流かと思われます。
それでは一つずつ見てみましょう。

ノーマル(屋根無し・箱型)タイプ

固まる猫砂とあわせて使用することで、おしっこは猫砂と共に塊になり、うんちはそのまま掬い出すタイプです。毎日きちんとお掃除ができる方向けですね。

屋根がなくオープンでパーツもシンプル。時々(月1回程度)はおトイレの猫砂を全部捨てて容器を洗った方が良いので、洗いやすさ、コスト面から見て初めてならこのタイプでも良いかと思います。
※我が家は大きめの水切りカゴを使用しるので、大まかにこのカテゴリーに入ります。

メリット

  • 家主が排泄に気が付きやすい
  • 月1回の大掃除が楽
  • 猫砂ごとトイレに流すことができる(猫砂のタイプによる)
  • コスパがいい

デメリット

  • 猫砂が散らばる(毎日毎回の事なので地味に大変)

ノーマル(屋根有り・箱型)タイプ

ドーム型とも呼ばれているものです。基本的には上記のノーマルタイプと同じですが、少し違う点があります。また入り口に扉があるもの、ないものもあります。

メリット

  • 猫砂が飛び散らない
  • 臭いが外に漏れにくい
  • 猫砂ごとトイレに流すことができる(猫砂のタイプによる)

デメリット

  • 排泄したか確認しづらい
  • 中に臭いがこもる
  • 警戒心の強い子は入らない可能性

ネコ様は嗅覚が良いので、可能であればオープンタイプの方がいいかもしれません。ただし、引っ込み思案なネコ様の場合は隠れられて落ち着く可能性もあります。


システムトイレ

システムトイレ専用の猫砂で、おしっこはすのこを通して下に、うんちは猫砂の中から発掘するタイプです。おしっこの色や量が視認できるので健康チェックはしやすいですね。

メリット

  • トイレの臭いがしない
  • 細かくなった猫砂はすのこを通して下に行くので清潔。
  • 排泄物のチェックができる


デメリット

  • コスパが悪い
  • 大人になってから変更すると使って来れない可能性がある
  • システムトイレ用の猫砂が必要

全自動タイプ

鉱物系の猫砂のみ対応のものが多いようです。

メリット

  • スコップでの発掘作業は不要
  • 常に清潔
  • 自動で排泄物をゴミ箱部分ににポイしてくれる
  • 部屋が暗いとナイトライトが点くものもある
  • 分解してお掃除できるものもある

デメリット

  • 高価
  • 場所を取る
  • 対応している猫砂が限られている(主に鉱物系)
  • モーター音がする
  • 事故の危険性もある

コンパクトトイレ

あとは災害時用にコンパクトトイレやケージがあるといいですね!

 
 

いっしょに ひなん しよ

猫砂の種類

続いては猫砂の種類を見てみましょう。

  • 木製
  • 紙製
  • おから
  • 鉱物系
  • シリカゲル

以上が代表的なものかと思います。
どれがいいのか、ご自宅のネコ様に合うものが見つかりますように(*´꒳`*)

木製

  • やんわり固まっていく
  • トイレに流せるタイプ有
  • 粒のサイズも様々
  • 比較的軽いので飛び散りやすい
  • 消臭効果高い
  • 100%木製なら土に還すことも可能

※稀に木製が主成分でないものがあるので裏面チェック!

↑システムトイレ用

紙製

  • 猫砂自体が非常に軽く扱い易い
  • 再生紙が主
  • トイレに流せるタイプ有
  • 軽いので飛び散りやすい
  • 粒はやや大きめ

おから

  • やんわり固まっていく
  • トイレに流せるタイプ有
  • 粒のサイズも様々
  • 独特のニオイがする
  • 食いしん坊な子は食べてしまわないか要注意!

※ウチの子は食べようとしたことがあるので、すぐに変えました。

鉱物系(ベントナイト:粘土鉱物)

  • コスパがいい
  • 重い
  • 砂に似ているのでネコ様はホリホリしやすい
  • 吸収して固める力が強い
  • 粒は小さめ
  • 消臭力高い
  • 粒が小さいので散らばりやすい
  • 自治体によっては燃えるゴミで出せない可能性有り

シリカゲル

  • システムトイレで使用
  • 水分を素早く吸収
  • 消臭力がとても高い
  • 固まるタイプに混ぜて消臭力を高める使い方も有り
  • 粒小さめなので舞いやすい
  • 水分に反応するので目に入ると危ない

※少量程度の誤飲なら体内で吸収されず排泄されますが、炎症の可能性もあるのでかかりつけ医にご相談してみてください。

番外編1:トイレに不満があるときの行動

  • トイレに体全部入らない
  • 壁面など猫砂以外をカリカリする

上記のような行動が見られる場合、何かしらのストレスがかかっていることが予想されます。ストレスは体に良くありませんので、トイレを増やしてみるなど、何かしらの対策を講じてみましょう。

番外編2:粒の大きさ

砂場を好んでおトイレをするので、細かい方が好みのネコ様も多いかと思います。しかし家主的には粒大きめの方がお掃除楽ちんなのです。

ネコ様とご相談の上折り合いをつけられると良いのですが…。

我が家では…

我が家では、ノーマルタイプでドーム無しの水切りカゴを利用。飛び散り利防止にダンボールで囲いを作っています。飛散防止という点で粒は大きめにしています。

 
 

ネコ様も家主さんも納得のおトイレに出会えますように!

↓ニオイも早く消えて大粒なのがありがたい商品です!

↓これも愛用品!本当に臭わないので、オープンなゴミ箱にポイして完了(*´꒳`*)



前回:

コメント

タイトルとURLをコピーしました