我が家のネコ様の話

我が家の猫様は紬さん。3歳の男の子です。子猫の時に知り合いが外飼いしてるところへご飯を食べにきていた子でした。

今もとんでもなく可愛いのですが、当時は毛玉が動いているような感じで、私のパーカーのフードの中で落ち着いてしまって…。激かわっ!!

当時は実家住まいでセキセイインコと暮らしていたので、その日はサヨナラしたのですが…。

翌日になってもどうしても気になって、急遽お迎えする事に!お迎えして、病院連れて行って、必要なもの買い込んで…。

生後4ヶ月くらいだったのですが、栄養失調で700gしかなく、病院でしこたま栄養剤注射されました。

お腹が弱く、今でもカリカリご飯しか与えられませんが、半年以上通院して今では6キロになりました(⚫︎´ω`⚫︎)

いやーこの時は働いていて良かった!お金が飛んでいくのですよ…。

そして毎週の通院で友人たちに車を出してもらって本当に助かりました!ペーパードライバーなので車運転できず…くっ!悲しみのゴールド免許…。

栄養失調の影響で目が白濁していたのは全部は治りませんでしたが、生活に困ってないのでまぁヨシです!

そんな紬さんですが、よくひっくり返ってへそ天をします。へそ天をすると私がお腹をわしゃわしゃする事を学んでいるようで、構って欲しい時はひっくり返ります。

しかしたまにへそ天をせず足を噛みにきます。痛い。おかげさまで出血沙汰も日常茶飯事です。できればへそ天でお願いしたいっ!!

元々犬派だったのですが、猫もたまりませんね!紬さんは甘えん坊将軍ですが、友達の家の子は凛としていたり、個性ですね。可愛い。

私がトイレに行けば私より先にトイレに入るような子です。可愛くないわけがないっ!!

可愛いは正義!!!

ちなみに名前の由来は私の好きな着物の種類です。私着物好きで…うつになってからは着られていないのですが…。また着られるようになりたい!

閑話休題。

そんな紬さんのこともお届けできたらなーと思っております!


コメント

タイトルとURLをコピーしました