初夏のフェスで、ランニング時に聴きたい音に触れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

fes-music
ども! 音楽が好きだと言うわりには、フェス童貞及びセカンド童貞真っ最中の くにゆき です。いかんぞ! このままでは、いかんぞっ!!

2015年5月9日及び 10日、愛知県蒲郡市にて行われた「森、道、市場 - モリミチイチバ – 」という野外フェスにて、リア充共のキャッキャムフフなテンションに浸りつつ、心地よい音に触れてきました。フェス、すげーいいわぁ〜!!

そんな中、実際に観たアーティストを紹介しつつ、初夏のランニングのお供に聴き流していただけたらなと。

森道市場とは

先ずは、森道市場について。今年で 5度目の開催(春・秋開催を含む)になります、音楽あり・飲食あり・キャンプありの野外フェスになります。

特に飲食ブースに関しては、全国からお洒落なカフェやらが集まって来ているようで、オーガニックや LOHAS といった言葉があちらこちらから聞こえてきそうな雰囲気。

世界各国のビールや小洒落たカクテル、身体に優しいコーヒーなどそれだけでもサブカルお洒落好きな男子女子にとってはよだれもんのラインナップになっております。豚骨ラーメンやら炭火焼き鳥などを取り扱っているようなブースは目にしませんでしたよ!!

ざっと、こんな雰囲気。

fes-music_01
fes-music_02
fes-music_03

参加アーティスト

音楽が好きならば誰もが聞いたことのあるような有名どころから、知る人ぞ知るというようなアーティストもいて、どちらかといえばサブカル寄りなアーティストが多いのかなといった印象。

そんな中で私が見たアーティストはこんな方々……

ドレスコーズ

水中、それは苦しい

スチャダラパー

clammbon

tofubeats

KIMONOS

ハンバート ハンバート

Polaris

DJ やけのはら

砂原良徳


ジャンルもバラバラでまとまりなく感じますが、これこそがフェスの醍醐味かなと。

ちょっとでも聴いたことがあるアーティストやいい感じのプレイをしているアーティストを目の当たりにするなど、音があちこちに溢れかえっているので普段の生活では知ることの出来ない新しいジャンルに触れるとても良い機会になっているのではないかなと強く感じました。

特に個人的にちょー良かったのが、10日のトリをつとめた 砂原 良徳! 元電気グルーヴの「まりん」と言えば馴染みある方もみえるのではないかなと。
実際にプレイを見るのは初めてでしたが、あまりにも音と砂浜の会場の心地よい南国感と夕景からのマジックアワーが良すぎて終始踊りまくってしまいました。
クラブってやっぱいいなぁ〜なんて思い出してしまいました! ちょこちょこクラブ活動も再開するかもよ……ムフフ

っと、アーティストごとに細かい感想などを書き綴ることは割愛いたしましたが、私自身もいくつかのアーティストは明日からのランニング時のお供になるやもしれないなぁ〜といった感を抱いておりますので、ここで紹介したアーティストの動画を切っ掛けに新しく開拓をしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る