「Instagram」でシェアをしないで画像加工する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

instagram

当ブログで使っている画像は、一部素材を除いて iPhoneで撮影したものを使っています。その際、撮影した写真をそのまま使うのではなく「Instagram」を使って何となく良さげにエフェクトをかけて加工してます。

ただ、困ったことに加工をした後、保存するためにいちいちシェアをしており、友達登録をして下さってる方々にはこんなものまでシェアするのか? っといった写真もお見せすることになっておりまして、どうもすいません。

そこで、今回「Instagram」を使って画像を加工してもシェアしなくて保存が出来る方法について、やり方がわかったのでご紹介をさせていただきます。軽く、涙ものでした。

1.iPhone の「設定」を「機内モード」にする

instagram_01

2.「Instagram」を起動し、画像を選択する

instagram_02
instagram_03

3.画像にエフェクトをかけ、「次へ」をクリック

instagram_04

4.「シェア」をクリック

instagram_05

5. アップロードできませんと出たら成功

instagram_06
あとは、写真アプリを確認するとエフェクトをかけた画像が出来上がっているはずです!

そして、この一連の流れが完了したら、再び「設定」の「機内モード」をオフにして、ソーシャルと連携出来るようにしておけばOK!

「Instagram」側では、リロードマークは押さずに「×」を押しておけば良いです。

以上、シェアしなくても画像加工が出来るやり方についてでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る