依存体質を改善するためあれこれ調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

izontaishitsu-kaizen
ども! GW 明けから体調を崩し気味の くにゆき です。ようやく調子が戻ってきましたが、部屋が荒れ放題で……いやはや。

体調を崩す原因にもなっているのではないかと思うことが、食生活の乱れ。特にまともな食事を摂らず、チョコレートやアイスクリーム、ケーキやお菓子などで一食済ませてしまうことがここ最近多くなり、それが一因になっているのではないのかなと。

これは、断酒の影響によるところが大きく、アルコール依存の代替えとして糖分を欲して甘いものへの依存に身体が切り替わってきているのではないかと考えている。

断酒 3ヶ月目を迎える辺りから甘いものへの依存傾向は始まり、それは日を追うごとに強い依存になってきているようで。恐らく、単純に身体が甘いものを欲しているのではなく、何かに依存をしていたいということに原因があるのだろうと思ってちょっと依存症について調べてみた。

以下、All About さんからの引用になります。

最近よく、「依存症」という言葉を耳にしませんか? 何かに夢中になり、それをやめようとすると、不安やイライラが募り、いてもたってもいられない状態になる――これが「依存症」の典型的な症状です。

依存症になるきっかけは、ささいなことから始まります。「ちょっとストレス解消のつもりで・・・・・・」そんな軽い気持ちで始めたことが、最初の動機。ところが、いつしかそれがないと落ち着かなくなり、やめると苛立ちや不安、絶望感が訪れたり、ケースによっては、つらい離脱症状が現れる場合もあります。対象に支配され、自分の意志で欲求をコントロールできなくなるのが、依存症なのです。

確かに自分の意志でコントロール出来ていないと言う点では立派に依存症になっているなと実感させられる。酒もそうだったけど、ここ最近の甘いものへの欲求は食べたくなくても求めている感が強く、色々と考えさせられる。

記事を読み進めて、なりやすいタイプやら読んでみると思い当たる節もあったりするので、もう少し自分自身を掘り下げて見つめてみる必要がありそうだなと。

この依存体質を、筋トレ依存やランニング依存やらに気持ちをすり替えて持っていけるともの凄い効率よく生活が回ると思うんだけど、そこはなかなかうまくはいかないもんですねぇ。。。orz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る