有名ブロガーの話題の電子書籍を 1時間で一気読みした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

kankichi-syoseki

読書は得意な方ではないですが、1時間で一気読みした電子書籍、有名ブロガーのかん吉さん著「人気ブログの作り方:5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」が今の私のモチベーションを一気に引き上げてくれるものになったので是非とも紹介したいです。

先ず、この書籍は人気ブログ「わかったブログ」を運営しているかん吉さんが、ブログに書き溜めた記事の中から、ブログ運営にまつわる記事を厳選してまとめ、電子書籍化したものです。


ただの過去記事の集まりじゃんと思われるかもですが、3年ほど前に書かれていた記事でも今の現状をしっかりと見据えた内容になっており、ブログを運営する上で気を付けるべき点がピンポイントで押さえてあるのかなと。そして、それぞれの記事に対して今の視点で追記がされているのも魅力の 1つになっています。

私がこの書籍に興味を持ったのは、近頃ブログを書き始めているということは当然の理由ですが、何よりかん吉さんがかなりのランナーであるということが大きいです。

有名ブロガーであるかん吉さんですが、私はつい先日存在を知ったくらいで私と同様にランニングの記事をいくつも書いていて、先輩ランナーとして、先輩ブロガーとして最近注目をしておりました。先月、富士のウルトラマラソンも走られたということで、はぁ〜っ!! ってな感じです。

私がブログを書く理由としては、仕事がら文章を書く必要性が高くなってきたということと、ブログを運用していかにマネタイズしていくのかということに興味があり、最近ブログ関連のセミナーに参加したりブロガーさんと交流を深めるなどしております。

とは言え、そんな簡単にマネタイズに繋がるわけでもなく、先ず見てもらう・知ってもらう・読んでもらうということが非常に大変なことなので、どんなモチベーションで書いていったらよいのか、いかに興味を持ってもらえるようなタイトルをつけるのかといったテクニック的なことにも関心がありました。

ブログの書き方については、すでにいくつかネット上の記事を参照したり有名なブロガーさんやライターさんの書き方を参考にさせてもらったりと、自分なりにあれこれ考えて書いているような状況ですが、この書籍はそのバイブルになりうるであろうことがいくつか書かれております。

一部、内容に触れてしまいますがとにかく 3ヶ月は毎日記事を書き続けるということや、ネタが無くなってから初めて面白い記事が書けるようになるといった点は大変共感出来る内容で、現在毎日記事を書いているのはかん吉さんだけではなく、先日のブログセミナーでも言われた言葉になります。

ネタについては、まだまだ尽きないような状況で、アイディアが尽きてきた時に果たして自分はどんなブレストをしてどんなネタを生み出すのか・見つけてくるのかがちょっと楽しみでもあります。

また、タイトルの付け方などは色々と考えさせられる点でもあったりして、商品レビューなどネタにしやすい記事を書く際には特に注意をしないといけないのかなと。

検索を意識したタイトルの付け方ではなく、読み手にとって「それ、読みたい?」 っということを念頭に置いたタイトルの付け方は、今後記事を書いていく上でマストな考え方になってくるでしょう。

っと、項目を洗い出して感想何ぞを述べてしまうと怒られそうなのでこの辺りでふわっとさせておきますが、厳選された全 18項目は、知っている人にとっては基本的なことなのかもしれないし、また人によっては違うアプローチを持っているのかもですが、私のように最近記事を書き始めたような人や反響が薄いということで伸び悩んでいるような人には参考になるのではないでしょうか。

そんな、良書。どうせお高いんでしょ!? という方、朗報でございます! Amazonでなんと「 280円!! 」っという価格で販売されております!

販売開始当初、コンピュータ・IT 部門のベストセラーで 1位を獲得するなど、注目度の高さが伺える良書、Kindleで読めますのでいかがでしょうか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る