Kuni

コロナの湯にあるモンゴル式サウナ「健美効炉」とは? 魅力・効果・利用方法、解説します

  • この記事を書いた人 アバター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
kenbikoro_main

こんにちは、ツムログ管理人のKuniです。

このご時世に恐縮です。今日は、コロナの湯にあるモンゴル式サウナ「健美効炉(けんびこうろ)」をご紹介したいと思います。

全国各地にあるコロナワールドの中でも、健美効炉があるのは7箇所(【神奈川】小田原、【愛知】中川、安城、豊川、【岐阜】大垣、【広島】福山、【福岡】小倉)のようです。

限られた店舗にあるということで、気になっている人もいるのではないでしょうか。また、サウナブームの影響もあって、利用したいと思っている人も多いはず。

そこで、ガチでダイエットするたびに利用している私が、愛知県にある中川店を紹介しつつ、健美効炉の魅力・効果・利用方法など、紹介いたします。これを読んで、いい汗かいてください!

健美効炉とは?

広々とした空間全体を暖めてくつろぐ、低温低湿サウナが健美効炉。モンゴル由来の「麦飯石」を800度まで熱し、放射される遠赤外線・マイナスイオンで血流を促進させ、新陳代謝を促します。

身体を芯から暖め老廃物を除去し、疲労回復や美肌効果、冷え性や腰痛改善など、さまざまな効果が期待できます。

健美効炉の魅力

一般的なサウナと違い、健美効炉は低温低湿のため、サウナが苦手な人でも体感できるのが特徴。じんわり暖まりながら、ゆっくりとくつろげます。

他にも、専用の館内着を着用して入室するため、老若男女が一緒に楽しむことも。ご家族・お友達・カップルと一緒に、汗をかくこともできますよ。

身体が火照ってきたら、リラクゼーションルームでクールダウン。漫画や雑誌が置いてあるので、それを読むも良し。売店でフレッシュドリンクを飲むこともできます。

ちなみに、リラクゼーションルームにある漫画や雑誌は、健美効炉に持ち込むこともできます。じっくり汗をかきたい人は、中で熟読するのも良いと思います。

時間制限もなく、朝から晩まで過ごすことも可能。ぐっすり寝てしまう人さえいるくらいです。そのあと、温泉で汗を洗い流せばリフレッシュすること間違いなしです。

次回以降使える、クーポンをもらえるのも魅力

健美効炉は、利用する施設によって違いがありますが、温泉の入泉料と利用料を合算すると平均で1,200円くらいかかります。正直、ちょっと高い印象はあります。

ですが、ここで朗報。一度、利用すると次回以降使える(期限あり)クーポンをその場でもらえるので、お安く利用することが可能です。

また、「健美効炉 クーポン」と検索するとWeb上でクーポンをゲットできるサービスもあるため、事前にチェックしておくと良いです。

健美効炉の効果は? 痩せる?

健美効炉の効果について、疲労回復や美肌効果、冷え性や腰痛改善など期待できると紹介しましたが、ダイエット効果はどうなのか。

サウナで痩せられると思っている人もいるようですが、サウナを利用したあとに体重が減るのは事実。ただし、これは水分が抜けるだけなので、脂肪が燃焼するわけではありません。

健美効炉も同様。脂肪燃焼効果については記載もなければ、痩せに直結はしないと思います。ですが、私はガチのダイエット時に利用するとご紹介しました。それは、どういう意味か。

特に、停滞期に実感しますが、数値が下がるためモチベーションをアップできるのが魅力。刺激を入れるようなイメージですね。

そして、サウナとちがって長い時間かけてたっぷり汗をかけるのも◎。一般的なサウナがちょっと苦手な私でも利用しやすく、以前から通っています。

つまり、健美効炉で痩せるとは言えませんが、ダイエットを頑張るためのモチベーションアップになる。結果、痩せる。ということは言えるのかなと。やや、強引ですかね(汗)

利用方法

それでは、具体的にどのように利用するのか。中川店の写真を交えて、ご紹介します。健美効炉のみ利用することはできないので、温泉とセットでご利用ください。

kenbikoro_1
コロナウィルス対策もされていました。

kenbikoro_2
受付で、館内着(サイズ、選べます)やタオルなど渡してもらえます。

kenbikoro_3
ちなみに、館内着の上下セットはこんな感じ。

kenbikoro_4
以前はなかった、ブランケットも貸し出してもらえるようになりました。

kenbikoro_5
バスタオルとハンドタオルも貸してもらえます。つまり、手ぶらで行っても大丈夫ってこと。

kenbikoro_6
館内着に着替えて、いよいよ健美効炉へ。高まるっ!

kenbikoro_7
中は、やや薄暗く落ち着いた雰囲気。そして、もう暑い。

kenbikoro_8
暑さの源は、これ。800度まで熱せられた、モンゴル由来の「麦飯石」。これがぎっしり詰まったトロッコで室内を暖めます。計2台、数時間置きに入れ替わり、アツアツ状態を維持します。

kenbikoro_10
今はトロッコがない状態。これを見て、火葬場をイメージしてしまうのは私だけではないはず…

kenbikoro_9
ちなみに、室温はこの時で62度。一般的なサウナよりも低いことが、見てお分かりいただけると思います。

kenbikoro_11
「岩盤洞」という薄暗い部屋が併設。寝転んで利用します。背中からじわじわ熱を感じます。私には、無理。

kenbikoro_12
「ブラックゲルマニウム洞」という薄暗い部屋も併設。こちらも寝転んで利用します。リラックス効果が高いとのこと。

kenbikoro_13
身体が火照ったら、リラクゼーションルームで一休み。ウォータークーラーもあって、水分補給ができます。

kenbikoro_14
漫画や雑誌が豊富に置いてあります。リラクゼーションルームでまったり読むのも良し。健美効炉に持ち込んで読むのも良し。

kenbikoro_15
キッズルームもあります。お子様連れでも安心して、楽しむことができます。

kenbikoro_16
TV付リクライニングシートルームもあります。テレビの視聴は無料です。

kenbikoro_17
最後に、私のととのいつつある状態を。10分も過ぎると、玉のような汗がふつふつと出てきます。休憩しながら2時間もいると、館内着がぐっしょりするくらいに汗をかきます。

概要・アクセス

天然温泉コロナの湯 小田原店

住所 神奈川県小田原市前川219-4
TEL 0465-45-5685
健美効炉の利用時間 10:00~深夜1:00
休日 年中無休
料金
【大人(中学生以上)/平日】
750円(入泉料)+ 500円(健美効炉/館内着代を含む)
【大人(中学生以上)/土・日・祝】
850円(入泉料)+ 500円(健美効炉/館内着代を含む)
【小人(3歳〜小学生)】
350円(入泉料)+ 300円(健美効炉/館内着代を含む)
【3歳以下】
無料(館内着が必要の場合は、別途200円が必要)
無料駐車場 1,500台完備
アクセス
【車をご利用の方】
西湘バイパス国府津ICより、富士見橋際交差点を左折すぐ。小田原厚木道路小田原ICより、国道255号線を小田原方面へ、飯泉交差点を左折約10分。
【電車をご利用の方】
  1. JR東海道本線国府津駅から 約20分
  2. JR東海道本線鴨宮駅から 約20分

さらに、詳しくは コチラ

URL 天然温泉コロナの湯 小田原店のWebページ

天然温泉コロナの湯 中川店

住所 名古屋市中川区江松三丁目110番地
TEL 052-303-9711
健美効炉の利用時間
  • 【日~木・祝日】8:00~深夜1:00(最終受付0:30)
  • 【金・土・祝前日】8:00~深夜2:00(最終受付1:30)
休日 年中無休
料金
【大人(中学生以上)/平日】
650円(入泉料)+ 600円(健美効炉/館内着代を含む)
【大人(中学生以上)/土・日・祝】
750円(入泉料)+ 600円(健美効炉/館内着代を含む)
【小人(3歳〜小学生)】
300円(入泉料)+ 300円(健美効炉/館内着代を含む)
【3歳以下】
無料(館内着が必要の場合は、別途200円が必要)
無料駐車場 1,500台完備
アクセス
【車をご利用の方】
東名阪「名古屋西IC」、名二環「大治南IC」から国道302・1号を熱田方面へ4km
【地下鉄と市バスをご利用の方】
地下鉄高畑駅から市バス戸田荘行きで15分、江松(旧:三日月橋)下車すぐ

さらに、詳しくは コチラ

URL 天然温泉コロナの湯 中川店のWebページ

天然温泉コロナの湯 安城店

住所 愛知県安城市浜富町6-8
TEL 0566-74-8611
健美効炉の利用時間 8:00~深夜0:00
休日 年中無休
料金
【大人(中学生以上)/平日】
750円(入泉料)+ 550円(健美効炉/館内着代を含む)
【大人(中学生以上)/土・日・祝】
800円(入泉料)+ 550円(健美効炉/館内着代を含む)
【小人(3歳〜小学生)】
350円(入泉料)+ 350円(健美効炉/館内着代を含む)
【3歳以下】
無料(館内着が必要の場合は、別途200円が必要)
無料駐車場 1,500台完備
アクセス
【電車をご利用の方】
  1. 名鉄西尾線南安城駅から徒歩10分
  2. JR東海道本線安城駅から徒歩15分
URL 天然温泉コロナの湯 安城店のWebページ

コロナの湯 豊川店

住所 豊川市下長山町上アライ14-1
TEL 0533-85-6623
健美効炉の利用時間 6:00~深夜1:00
休日 年中無休
料金
【大人(中学生以上)/平日】
700円(入泉料)+ 500円(健美効炉/館内着代を含む)
【大人(中学生以上)/土・日・祝】
800円(入泉料)+ 500円(健美効炉/館内着代を含む)
【小人(3歳〜小学生)】
300円(入泉料)+ 300円(健美効炉/館内着代を含む)
【3歳以下】
無料(館内着が必要の場合は、別途200円が必要)
無料駐車場 1,400台完備
アクセス
【車】
  1. 豊川インター方面より東名高速豊川インター南・国道151号線・城下交差点東へ500m
  2. 豊橋方面より1号線名古屋方面へ直進・瀬上交差点を右折県道400号を直進正岡橋を超え500m程
【JRをご利用の方】
JR飯田線牛久保駅 下車徒歩7分
【JRと豊鉄バスをご利用の方】
JR飯田線牛久保駅から豊鉄バス豊橋駅前行きで2分、正岡下車、徒歩7分(時刻表はこちら

さらに、詳しくは コチラ

URL コロナの湯 豊川店のWebページ

天然温泉コロナの湯 大垣店

住所 岐阜県大垣市三塚町字西沼523-1(イオンタウン大垣 内)
TEL 0584-75-5741(9:30~23:00)
健美効炉の利用時間 9:00~深夜1:00
休日 3か月に1度、メンテナンス休館日あり
料金
【大人(中学生以上)/平日】
680円(入泉料)+ 520円(健美効炉/館内着代を含む)
【大人(中学生以上)/土・日・祝】
750円(入泉料)+ 520円(健美効炉/館内着代を含む)
【小人(3歳〜小学生)】
320円(入泉料)+ 320円(健美効炉/館内着代を含む)
【3歳以下】
無料(館内着が必要の場合は、別途200円が必要)
無料駐車場 2,300台完備
アクセス
【車】
大垣ICより、国道258号線を大垣市街へ北上。伝馬交差点を右折、東小学校前。
【JRをご利用の方】
JR東海道線「大垣駅」下車、徒歩15分。
【JRと名阪近鉄バスをご利用の方】
JR東海道線「大垣駅」下車、名阪近鉄バス・ソフトピア線「ソフトピアジャパン・岐阜羽島駅行」乗車、「東小前」下車、徒歩1分。
URL 天然温泉コロナの湯 大垣店のWebページ

天然温泉コロナの湯 福山店

住所 広島県福山市一文字町24-1
TEL 084-981-5026
健美効炉の利用時間
  • 【日~木・祝日】9:00~深夜0:00
  • 【金・土・祝前日】9:00~深夜1:00
休日 年中無休
料金
【大人(中学生以上)/平日】
750円(入泉料)+ 550円(健美効炉/館内着代を含む)
【大人(中学生以上)/土・日・祝】
800円(入泉料)+ 550円(健美効炉/館内着代を含む)
【小人(3歳〜小学生)】
350円(入泉料)+ 300円(健美効炉/館内着代を含む)
【3歳以下】
無料(館内着が必要の場合は、別途200円が必要)
無料駐車場 2,000台完備
アクセス
【広島方面から】
国道2号線、御船町交番前交差点を右折し、そこから道なりに5㎞
【岡山方面から】
国道2号線、明神町交差点を左折、入江大橋を渡り、曙町4丁目交差点を左折し、そこから800m
【中国バスご利用の方】
  1. 福山駅 9番のりば曙環状線「一文字町」下車徒歩3分(時刻表はこちら
  2. 福山駅 4番のりば卸町行き「卸町」下車徒歩10分(時刻表はこちら
URL 天然温泉コロナの湯 福山店のWebページ

天然温泉コロナの湯 小倉店

住所 福岡県北九州市小倉北区西港町27-5
TEL 093-581-5686
健美効炉の利用時間 9:00~深夜1:30
休日 年中無休
料金
【大人(中学生以上)/平日】
750円(入泉料)+ 550円(健美効炉/館内着代を含む)
【大人(中学生以上)/土・日・祝】
800円(入泉料)+ 550円(健美効炉/館内着代を含む)
【小人(3歳〜小学生)】
370円(入泉料)+ 350円(健美効炉/館内着代を含む)
【3歳以下】
無料(館内着が必要の場合は、別途200円が必要)
無料駐車場 1,300台完備
アクセス
【車をご利用の方】
北九州都市高速「日明出入口」から車ですぐ
【西鉄バスをご利用の方】
戸畑・八幡方面で70・74・90・91・97番「日明5丁目」下車徒歩7分
URL 天然温泉コロナの湯 小倉店のWebページ

まとめ

東海エリアにお住まいでない人にとっては、気軽に行けないかもしれません。ですが、近くに健美効炉がある人はぜひ、足を運んでみてください。

最近はやりのサウナー的「ととのう」かどうかは不明ですが、温泉もセットで楽しめるし食事も堪能できるので、1日過ごすこともできます。

コロナウィルスも気にはなりますが、ダイエットで停滞期を抜け出したいと思っている人は、しっかり汗をかいてモチベーションアップさせてください。オススメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA