ストンと腑に落ちた「心の夏バテ」について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

kokorononatsubate
ども! そう言えば俺って走る人だったんだよなぁ〜と遠くを見つめております くにゆき – @kuniyuki3104 です。

先月辺りから走り込みの頻度が急激に落ち込んでおり、今月に至っては 100km にも満たないだろうなぁ〜ということで、自分でもどうしたもんかと思っております。

乗鞍天空マラソン」以降、燃え尽き症候群にでもなってしまったのか、ランニングをはじめ筋トレや食生活、生活面全般に狂いが生じてきて、これまでちゃんと出来ていたことが出来なくなり、結果「俺、駄目病」になってます。体重も緩やかに増加傾向だし……orz

ただ、思い返せば昨年の夏も気分的には同じような感じで、これは季節的なものなのか自分以外でも同様な感じの人がいるのかと調べてみたところ「心の夏バテ」というものに辿り着きました。

心の夏バテとは

ついつい冷たい物を多く取ってしまいがちの季節で食欲も減退するなどエネルギーの補給がうまく出来ず、そうなると身体に不調があらわれ結果、気力も減退してきます。

暑さがそもそもストレスを引き起こす一因になっているようですが、汗で身体がベトベトで不快であるとか寝不足気味だとか、冷たい物の取り過ぎで胃腸の調子が悪いとか食欲が湧かないなどなど、小さなストレスの積み重ねが「心の夏バテ」を引き起こす原因になっているようです。

あと、花火大会やお祭りなど非日常的なイベントが多くあり、そこに参加する事で現実とのギャップが生まれて生活リズムが狂ったりするとも言われています。

ただ、自分に置き換えてみるとイベントにあまり参加することはないですが、逆に参加していないことがストレスになっていたりする面はあるかもなと思ったりします。

やはり食事は大切

食に関しては思い当たる節は多く、やはりどれだけめんどくさかったりやる気が落ちていても、ちゃんとしたものを食べるということは基本中の基本だなと、スッと腑に落ちた感じです。

まとめ

とはいえ、直ぐに改善出来るようなものではないかなとは思いますが、来月辺りからはまたしっかり走り込めるようにコントロール出来ると良いかなと思います。

私同様にこの時期、気の減退を感じているような方は先ずは、食事面を見直してみると良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る