ダイエットの限界を知ることはとても重要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

limit-diet

ランニングはダイエットの一環として始めて、今でも継続しているわけですが、それ以外にも筋トレや食事(キチンとしている時は)にも多少気をつけており、それが結果的にダイエットに繋がっています。

今のダイエットのゴールとしては、体脂肪を一桁台に持っていきたいというところですが、これがなかなか手強く未だに達成出来ていない。

この辺りのジレンマがストレスとなり、最近の食生活の乱れに繋がっているのかなと思いつつも、毎朝記録を取っている体重 / 体脂肪のデータを確認してみると、昨年末辺りから今に至るまで数字的にはそんなに大きな変化が出ていないことが分かった。

つまり、現状のトレーニングや食生活では既に、限界値に来ているのかなという感じです。ただ、現状のやり方は今の自分が出来る限りでは割とストイックにやり込んでいる方なので、これ以上走り込んだり食事制限をしたりということは難しいかなと。せいぜい、筋トレの負荷を見直すことは出来そう。

なので、この辺りを打ち止めとして少し考え方を変える必要があるのかなといった感をうけています。

きっと、ダイエットに取り組んでいてなかなか結果が出ないとか、最初は順調に体重が落ちてきていてもある期間から落ちなくなってきたという理由で、ストレスに感じて酒に走ったり食に走ったりしてリバウンドするというケースがあるかと思いますが、限界値をすんなりと受け入れることで少し気が楽になれるのではないのかなと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る