うつ病 急性期の過ごし方

うつ病の急性期

うつ病と診断されてすぐ、またはツラい気持ちが中々晴れない頃だと思います。

気分の落ち込み、不安、焦り、イライラ、睡眠障害、食欲不振、動悸…たくさんの症状を抱えて、とてもしんどいと思います。

 
 

できる限り早急に「休息」が必要です!

 
 

そんなにすぐ やすめない

 
 

学生さんでも社会人でも、休んじゃいけないことなんてないんですよ!

あなた一人が全部背負わなくていいんです。

急性期の過ごし方

 
 

できなくても大丈夫!これが全てではありません!

私が急性期に先生と相談してどのように過ごし方をご紹介します。

ですが、私とあなたは別の人間です。これは参考として、病院の先生とよく相談して1日の目標などをたててみると良いと思います。

まずはとにかくしっかり休む!

こればっかりは、おそらく全員漏れなく最初はそう言われます笑

仕事や勉強…この先どうなってしまうのか…最初は気になって休むことも難しいです。

私は未だにしっかり休むのができない時があります。動悸や焦燥感でざわざわします。

1人でぐるぐる悪い方へ考えてしまい、浮上できません。

そんな時は頓服を飲んで、友達に電話したり、SNSなどで気を紛らわせます。可能であれば寝てしまいます。

体も重く、マイナスなことしか考えられない。情けなくて消えたくて毎日涙が出ました。ツラいですよね…。

この病気は脳の機能不全が原因ともいわれています。マイナスな考えは脳がバグって出している考えで、本来の自分の考えではないんです。

マイナスじゃなくてフラットに近づけるまで休めるだけ休みましょう。もし好きなことができるようなら、好きなことをしましょう。

ストレスから離れる

会社なら休職、学校ならお休み。家庭がストレスならマンスリーマンションや友人宅に間借りするなど、ストレスの根源から離れてください。

最初は焦りで落ち着かないと思います。これからのこと、お金のこと、心配はつきませんよね。

でも大切なのは早期の対応です。

ストレスから離れることで回復の道は近づいていきます。

日光を浴びて体内時計を整える

朝起き上がれない日もあると思います。そんな日は無理せずお布団に戻りましょう。

起き上がってまだ日が出ていたら、カーテンを開けてみましょう。体内時計を整えるのに役立ちますよ。

お散歩をしてみる

お散歩は実は急性期にはかなりハードルが高いと思います。

お風呂に入り、顔を洗って、歯を磨いて、着替えを選んで着替えて、靴を選んで履いて…。

 
 

やることいっぱい

まずは着替えるだけでもいいと思います。できることからゆっくりいきましょう(*´꒳`*)

バランスのとれた食事

拒食、過食…人によって症状が異なりますが、食欲にムラが出ることが多くみられます。

自分の分だけ食事を用意する場合、なんでもいいやとなりがちですよね。少なくとも私はそうです。

私の場合、一応野菜やお肉もとるようにたまーに奮発してお弁当を食べています。でも自炊はほぼレンジとお湯を注ぐだけ。献立考えるのも面倒だし、自宅がミニキッチンで調理スペースもない。お手上げ!\(^o^)/

そこで私はサプリでまかなうことにしました。これが正解かどうかは分かりませんが、気分的に少し満たされた感はあります。

もしご家族や周りの方のサポートが得られるなら、バランスのとれた食事をお願いしてみてください。

お薬をキチンと飲む

病院で処方されたお薬をキチンと飲む。これは急性期以降も大切です!自分の判断で辞めてはいけません!!

…なんですけど、昼夜逆転していたり、お昼食べてなくて忘れたり…。あれ?飲んだっけ?ということがよくあります。

100均のお薬ケースを活用してみたり、量が多い場合は薬局で1回分ごとにまとめてもらえるならまとめてもらいましょう。

お薬の効果が出るまで2〜3週間かかるといわれています。

効果が出る前に副作用が出てくる場合もありますので、副作用が出た時は薬局や病院に確認してみてください。

もし可能なら、診察の際に副作用のことも聞いておくとよいでしょう。私の場合、新しいお薬については先生が事前に副作用を教えてくれました。

私は幸い今のところしんどい副作用は出ていません。なので副作用に苦しんでいる方に寄り添えず申し訳ないです…。

おわりに

最初の方にも書きましたが、これが全てではありません。ただおそらく最初に言われるのは『休息をとること』です。

そうは言われても休むってどうすればいいんだっけ?となります。

今までは遊びに出かけたりテレビを見たり音楽を聞いたり本を読んだり…。いろんなことができていた。けれど今はどれもしんどい。

しんどい事は無理してやらない。とりあえず泣いて疲れて眠る。誰かに相談できるなら相談する。

回復を焦らず、ゆっくりいきましょう(*´꒳`*)


コメント

タイトルとURLをコピーしました