断酒の息抜きにノンアルコールビールを 3ℓ程度飲むと、フラフラする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

non-alcoholic-beer-3l
ども! ここ最近飲み会の席が続いている くにゆき – @kuniyuki3104 です。

そこそこ付き合いの長い友人・知人との飲み会の席では、決まって「いい加減飲めばいいじゃん!」っという話になりますが、頑なに飲まずを貫いております。

酒も飲まずに、ウーロン茶・ジンジャーエールを無限ループさせるわけですが、一人で過ごす時にはノンアルコールビールを飲むことがあります。

アルコール度数「0.00%」という表記には懐疑的ですが、自分の中であれは酒ではないという位置付けをしているので免罪符的に飲んだりします。

ただ最近量が増えつつあり、これは一時の飲酒生活となんら変わらんのではないかというような感じになってきてます。

そして、ノンアルコールビールでも 3ℓ程度飲むと確実に体が熱くなり、トイレも近くなり、翌日軽〜くけだるくなり、これは完全に酒を飲んだ後の現象となんら変わらんのではないかと思い、ノンアルコールビールとの付き合い方もそろそろ考えないとなぁ〜と思わされたりします。

ただ、例えアルコールが含まれていたとしても、自分の中のルールではあれは酒ではないという位置付けなので、未だ断酒は続行中ということで自分を納得させております。

そもそも断酒を始めたきっかけは身の危険やら帰巣本能が働かなくなったという理由もありますが、一番大きな理由は翌日のポンコツっぷりが半端なく、そんなクソみたいな自分が嫌だったからというのが最も大きかったりするのですが、断酒をし続けても相変わらずポンコツなので果たして意味あったんかなと、最近思ったりもしてます。

だからと言ってこのまま解禁するためにはそれなりにルールを設けておかないとこれまで以上のポンコツが出来上がるだけなので、例えば月間 300km 走ったら飲んでよしとか、なんかそーゆー過酷な奴が必要かもなと思ったりもしています。

せっかくここまで続けてきたことをやめることに悔しい思いはあるので、解禁を前提としてはいませんが、なんかそんなことをだらだら考えた 1日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る