ネコ様とプチ家出!? はじめてのお友達

この1週間ほど、色々あって友人宅にネコ様ごと間借りしておりました。

友人宅にもネコ様がおり、喧嘩しないかヒヤヒヤしてたのですが、案の定、低音で唸られてしまいました。紬さんも応戦して「シャー」と返していましたが、お邪魔している身、取っ組み合いや流血沙汰にならずに済み、ひとまずホッとしました。

数日臨戦状態が続きつつも、少しづつ距離が縮まったり、お互い後を追っかけたりしてました。縄張り争いなのか格付けなのか…。お邪魔しているし歳も向こうが上なのですが、紬さんの方が体格と毛でデカい。向こうもそりゃよく知らない人間と猫が来たら驚きますよね。でも私手の匂いを嗅いで私のことはすぐ受け入れてくれました。優しいネコ様です(*´꒳`*)

紬さんは環境が変わったせいか、しばらくご飯を全部は食べられず、母は心配でございました…。ご飯は友人宅のネコ様とお互いの食べていいものと好みが逆転しており、ごはんの時間は隔離で対応。

ふたりともロイヤルカナンのユリナリーという点は同じだったのですが、友人宅の子はお水をあまり飲まないのでウェット、紬さんはお腹がゆるいのでカリカリ。隣のご飯は美味しそうなものです…。

臨戦状態が続いていたのですが、紬さんが自分が格下と判断したのか、「シャー」しなくなり、お腹も見せてくれて、なんなら廊下で転がってました。心配していたご飯も残さず食べてくれるようになったところで帰宅。

私の都合で環境が変わってしまって申し訳なかったのですが、やむを得ず…。

しかし最終日にはふたりはちょこっとだけ鼻ちょんができるまで近付けるようになりました(*´꒳`*)また年末あたりにネコ様ごとお邪魔しに行く予定なので、今度は少しでも遊べたらいいなぁと思う今日この頃。

そして帰路の紬さんは珍しく激おこ。車は通院で慣れているので友人宅に向かう時はおとなしかったのですが…。

到着してしまえば、お家はやっぱり落ち着くようで、私の足の間で丸まってすやぴ。安定です。

私の都合で付き合わせてしまって、紬さんには大変迷惑をかけてしまったなと反省です。。しかし1週間近く家に置いていくわけにもいかず…。しかも年末も行く予定ですまない…。そんな母でも慕ってくれて、なんと素敵な子に恵まれたのだろうと。

色々と不安定な私ですが、紬さんの幸せが私の横にあるならずっと一緒にいたいなと思うのです。改めてそう思いました。

最近は暑さの盛りも過ぎて、紬さんが私の元に暖を取りに来てくれます。それだけで幸せです(*´꒳`*)

冬はネコ様と一緒にぬくぬくできるのでイイですよね!!夏より冬派の夏生まれです!でも秋が1番好きです!

まぁいっかで紬さんとのんびり自分の幸せをこぼさないようにいきます(*´꒳`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました