ランニングの効果とは? 100日間、休まず継続して分かったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新年度がスタートして、来月には新元号「令和」になります。このタイミングで、新しいことにチャレンジしたい人も多いのではないでしょうか?

中には、ランニングをはじめたい。そんな人もいるかと思います。痩せてカッコよくなりたい、キレイになりたい。友達みたいにインスタに写真をアップしたい。と、理由はさまざま。

私も同様に、痩せて腹筋を割りたい。あわよくばモテたい。およそ6年前にランニングをはじめたきっかけはそんな理由から。

この間、しっかり走り込んで10kg以上のダイエットに成功したり、サボって不摂生な生活に逆戻りしたり(つまり、リバウンド)を5度ほど繰り返しました。

そろそろ、痩せた体型を維持したい。ダイエットはこれで最後にしたい。そんな想いから、2019年の正月に「ランニングを習慣化する」を目標の一つに立てました。

それから100日間、1日も休まず継続しました。休むとサボり癖がつくかも… そんな恐怖心から意地を張ってのことですが改めて、ランニングの効果を実感しています。

そこで、私なりに思うランニングの効果について。100日間、休まず継続して分かったことなどご紹介いたします。

ダイエット効果は高い

2カ月で、体重:8.4kg / 体脂肪率:7.7%減のダイエットに成功。もちろん、食事管理と筋トレもしていますが、ランニングのダイエット効果は高いと言えます。

1月は、月間で約350km。2月は、約250km。時間帯は、夜が多かったです。

そこそこの距離を走ったから痩せたと言えなくもないですが、ポイントを押さえることでダイエット効果は期待できます。

それは、距離よりも長く走り続けること。20分以上継続して運動をすると、脂肪燃焼効果が高まると言われています。歩くよりも気持ち早いくらいでOK。とにかく、20分以上走ることがポイント。

もちろん、1日走っただけでは効果はありません。続けることが大切です。ダイエットについて、こちらの記事もよければ参考にしてみてください。

【40代のダイエット】2ヶ月で、体重:-8.4kg / 体脂肪率:-7.7%にするまでにやったこと

達成感を得られる

ランニングする際、コースやゴールを決めて走ることが多いです。いつもと同じコースを走ろう。国道21号に沿って犬山から岐阜駅を目指そう。いつもより長めに30分以上走ってみよう、など。

途中、苦しかったけど頑張って良かった。無理だと思っていたけど走れた。ゴールした後、走った距離や時間、コースによって大小ありますが達成感を得られます。

仕事や勉強を通じて、達成感を得ようとするとそれなりに時間も努力も必要。それが、わずかな時間で得られて自信にも繋がる。これだけでも、ランニングする理由になります。

趣味になる

ランニングは、着替えて準備運動をするだけではじめられます。時間帯を決めなくても、空いた時間に走れます。わざわざ出かけたり道具を準備する必要もなく、とても手軽です。

また、走った分だけレベルアップを実感できるスポーツです。20分間で走れる距離が長くなった。20km以上、継続して楽に走れるようになった。1km、5分で走れるようになった、といった具合に。

空いた時間に手軽にはじめられて、確実に成長を実感できるから楽しく続けられる。ランニングを趣味にする人も多いはずです。

知り合いや友達が増える

レースやイベントを通じて、知り合いや友達が増えるケースはよくあります。同じ苦しみを味わった者どうし、仲良くなるのに時間は必要ありません。

それと、SNSを通じて多くのランナーとも繋がれます。投稿を見て刺激を受けたり、コメントに励まされたり。レースで会えば挨拶もそこそこに、あの時はあぁだったよねとすぐに話が弾みます。

私も以前、長野県の戸隠に泊まりで遠征した際、同室になった神戸の人と仲良くなりました。あれから数年経ってますが、六甲縦走キャノンボールランはその人と一緒に走ってます。

ストレスの発散ができる

酒をやめて2年近くになる私にとって、ランニングはストレスを発散する唯一の場。

今日あった仕事のことや将来への不安など。考えても仕方がないと分かっているつもりが、つい囚われてしまいがち。そんな時こそ、ランニングで汗をかいてストレスを発散させます。

あれこれ考えながら走りはじめても、そのうちどうでもよくなる。気付いたら無心になって、ゴールを目指している。そんなことの繰り返しで、うまくバランスが保てています。オススメ!

体の調子が良くなる

ランニングは下半身の運動と思いがちですが、実は全身運動。そのため、さまざまな筋肉が鍛えられます。筋肉が強くなれば体力もついて、疲れにくい体になります。

また、ランニングすることで腸の運動(ぜん動運動)が刺激され、便秘の改善にも効果的。私もそれを実感。ランニング中、トイレに駆け込むことはよくあります。腹痛ではなく自然な便意で。

他にも、ランニングのような有酸素運動は、高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満などの生活習慣病の改善や予防に最適。医師から勧められ、数値改善した人も多いのではないでしょうか。

まとめ

手軽にはじめられて魅力が満載のランニング。新しくチャレンジするにはもってこいではないでしょうか。シューズやウェアーを揃えるにも、お金はそんなにかからないのも魅力◎

もくもくとストイックに走り込む必要なんて一切なく、楽しみ方も豊富。自由に、自分のペースで走れば良いのです。疲れたら、歩いてもやめてもOK!

今回は、私が実感したランニングの効果についてご紹介しましたが、楽しみ方などもいずれご紹介できればと思っています。あなたが一歩、踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA