「Reebok ZPump Fusion」が激しくシックリくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Reebok ZPump Fusion

最近、街履き用として買ったランニングシューズが激しくシックリきたのでご紹介! これ、本当はレースで使うとパフォーマンス的にはいいと思うんだけどなぁ〜


「Reebok ZPump Fusion」、Reebok の代名詞と言ってしまっても良いのかもですが、ポンプフューリー搭載のランニングシューズ。紐による締め付けと、ポンプによる空気調整で密着度を高めることで、靴内部での足の移動を防ぎ靴擦れや黒爪、水ぶくれの防止にも繋がるのかなと。なにより、足にフィットしている靴だとランニングそのもののパフォーマンスも向上するかなと。

最近、ポンプフューリーモデルの復刻モデルが発売されたりと 30代から 40代くらいの世代には懐かしいです。ただ、あのど派手なカラーリングとデザインはキャリーちゃん世代にも受け入れられやすいのかなと、おぢさんは思うのです!

論より証拠、こんな記事めっけた。このタイプ、すげー欲しかったけど当時から手が出なかったなぁ〜 価格的にもだけど、これを履きこなす勇気というかなんというか(笑)


ぼくは、レースでガンガン使ってソールを消耗させたくないという点と、レース用に使っている靴がベアフットタイプなので、多少履き心地が違うなどという点で街履き用としてますが、レースで履いても絶対間違いない靴だと思うので、これからランニング始める人やちょっと新しく靴を検討している人にはいいのかもなぁ〜なんて思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る