犬山-すいとぴあ江南の先を目指して折り返す、およそ16kの夜ラン(147日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年5月27(月)、曇り。PM5:31分、スタート。距離、16.11km。2019年になってから、1日も休むことなく走り続けて147日目。

今日は、犬山駅西口をスタートして木曽川河川敷のサイクリングロードを走る、お気に入りのコース。愛技大橋を通り越したすぐにある、すいとぴあ江南の少し先まで行って折り返す、およそ16kmの夜ラン。

久しぶりに10km以上の距離を走って気分が良かったです。途中、トイレに駆け込み腹の中の暗黒物質をどっさり断捨離できて、それもあってか最高に気持ち良い時間となりました。

途中、猫が草むらで寝そべっていたり子供のヘビがいたりと、飽きもこないコースでした。

いびがわマラソンのエントリーがはじまった今日。毎年、クリック合戦になるほど人気のレース。午後8時に待機して、自分も参戦。今年も無事、エントリーできました。

これまでは、夏場に走り込みをまったくしないまま秋口に入り、レース直前にちょっとだけ走って当日を迎える。そんな感じでした。

当然、結果は散々たるもの。ゴールまで気持ちよく走りきれたシーズンは一度もなかったように記憶しています。昨年に至っては、関門通過ができずDNFとなってしまいました。かなり悔しかった…

今年は、これまでの経験を活かしてレース直前までしっかり走り込みして、気持ちよく最後まで走りきり結果を出す。そんなつもりで臨みます。

具体的には、

  • 毎月350kmを目安に走り込みをして、故障しない身体を作る
  • 身体の負担を減らすため、体脂肪率を一桁台にする
  • 坂道対策として、トレイルで足腰を鍛える
  • スタミナ切れを起こさないために、夏場にしっかり走り込む
  • 靴によるダメージをなくすため、ワラーチに慣れてレースに臨む

と、この辺りを意識して取り組みます。

タイムは、サブ4はマストでサブ3.5以上を目指せればなと。それよりも、ダメージなく30kmの壁も感じず、ネガティブスプリットで最後まで気持ちよく走れたら最高。なんて思ってます。

梅雨シーズン、シャワーランでどこまで走れるか。夏場の猛暑の中、モチベーションを切らさずにやり続けられるか。ここがキーポイントになるのではないでしょうか。

今月も残すところ、あと4日。今日で、292km。目標の350kmまで、あと58km。レースまで、しっかり積み重ねて最高のパフォーマンスを発揮します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA