自分にとって走るとは? を哲学、およそ23kの夜ラン(150日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年5月30(木)、晴れ。PM6:14分、スタート。距離、23.29km。2019年になってから、1日も休むことなく走り続けて150日目。

今日は、犬山駅西口をスタートしていつもの河川敷へ。138タワーパークを折り返して30km近く走るつもりが、そのままひたすら河川敷を走り岐阜駅を目指す、およそ23kmの夜ラン。

天気もよく風も心地よい中、漠然と自分にとって走るとは? と、哲学してしまいました。

いびがわマラソンでサブ3.5以上を目指すとか、トレランをしっかり楽しく走れるようになるといった目標はあるものの、それはあくまで成り行きでそうなればいいなと思っているくらい。

じゃあなんで走るのかと言えば、

  • 自信をつけたい
  • 体型維持
  • 趣味にしたい

あたりが理由になってくるのかなと。

自信がついた実感は全くない。体型維持はなんとかできているかな。趣味… 走ることが楽しくてたまらんレベルにはなってないので、これはどうだろう。

これらを踏まえると、今の時点で走ることは自分に課した義務。これが一番しっくりくる感じがする。あんまり気持ちの良い捉え方ではないけれども。

ただ、やり続ければもう少し自信もつくかもしれないし、楽しみで楽しみでしょうがないレベルに至るかもしれないから難しいことは考えずに引き続き走っていこうと思う。

今月も残すところ、あと1日。今日で、333km。目標の350kmまで、あと17km。おそらくクリアできそう。来月からは、もうちょっと計画的に淡々と走り込みができるようにしたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA