朝ラン後は、筋トレするよりしっかりストレッチしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

shikkari-stretching
ども! ようやく重い腰をあげて本日 2015年 05月 20日から早朝ランニングを再開しました くにゆき です。

月末までに、あと 190km 走ることになっており、夏休みの終わりに駆け込みで宿題を片付けていた、もしくは片付かず新学期が始まってもまだ宿題をやっていたはなたれ小僧の頃と何も変わっていなかったのだと強く感じるのであります。

残り 190km を走り抜くには、毎日 20km を走るペースで数日余裕が出来る計算。つまり、身体の故障があっては確実に達成が出来ない、変態的なスケジュールとなっているんですね。まぁ〜、嫌いではないよ、こんなん (´;ω;`)ブワッ

そこで考えたのが、ストレッチを今まで以上にしっかりとやって疲れを翌日に残さないこと。

これまでの早朝ランニングの流れだと、走る前に 10分程度足周り・腰回りのストレッチを行ってから走りだし、走り終えたら直ぐに立ち止まるのではなく 5分程度歩いてクールダウンをする。その後、腹筋ローラーを使っての筋トレ及び下腹部のトレーニング、腕立てをして終了という感じで走り終えてからのストレッチは特に行っておりませんでした。

ランニング後の筋トレは走る身体を作ることが目的で比較的重視をしてきたものの、それよりも今は特にストレッチに時間を使った方が良いだろうなぁ〜という判断で本日から取り入れてみることに。本来であれば、今のタイミングでなくてもむしろストレッチを重視する必要があるとは思いますがね。

これを続けて、何とか今月も月間 200km というよりはむしろ、裏目標でもある月間 250km を達成したく走り込んでいきます。

達成出来たら、いちいち裏目標とか言うのも煩わしいので「月間 200km ランナー」から「月間 250km ランナー」に肩書きを変更をしてみようかなと。

うん、この数字の増加は見た目的に凄いプレッシャーにはなるけどなぁ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る