ゆるりと始めた糖質制限。意外だった食べて OKな食材、NGな食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

toushitsuseigen-ok-ng-syokuzai
ども! ここ最近ランニングに関する記事、全く書いてないじゃん! って実は自分でも分かっております くにゆき です。まぁ、ランニング縛りではないんですが、そろそろ書かねばなとは思いつつ…

先日の記事でも書きましたが糖質制限ダイエットをゆるく始めてみようかなと思って、食事の見直しを始めました。っというのも露骨に糖分を取り過ぎる生活をしていたので、糖分を極力遠ざける生活をしてみて身体を浄化してやりたいというのが狙い。

そこで普段摂取しているものをあれこれ見直して、このままとり入れていいものと見直した方がよさそうなものをいくつかピックアップ致しました。食材について調べていると、糖質制限ダイエットとしては OK なものや NG なものがあって、ちょっと驚いたのでその点も踏まえて紹介してみようかなと。

NG な食材とは

先ず、糖質制限と聞いて真っ先に思い浮かべるのが炭水化物や糖類の制限ではないかなと。白米・パン・麺類や私の大好きなチョコレートやアイスクリーム、清涼飲料水など砂糖が含まれた食品は基本的に NG になります。

野菜に関しても根菜類に関しては、糖質が高めということで NG です。

積極的に摂り入れれる食材

逆に、それらに変わって多く摂取するべき食品はタンパク質を多く含む食品で、牛肉・豚肉・鶏肉そして鶏卵(かなりのスーパーフードとしておススメです!)や魚介類など。そして豆腐や納豆など大豆を加工した食品が望まれます。

ただし、ハムやソーセージなど肉の加工食品に関しては添加物として砂糖が使われていることがあるので極力避けた方が良いかと。また、魚介類の加工品も同様、練り物などではでんぷんが添加物として含まれているので避けた方が良いです。

こんにゃくや海草類、キノコ類は糖質をあまり含まないので食べても良い食材になります。あとチーズも比較的少ない食品となっており、中でもカッテージチーズが良しとされております。

自分の食生活の中から NG食材と OK食材を見てみる

それを踏まえて私のまともな食生活を見直すと、NG な食料品として真っ先にあげられるのがグラノーラ。1食あたり 50g の中で糖質は 31.6g とちょっとあかん食材となっておりました。

続いて、意外だったのがヨーグルトと野菜ジュース。野菜ジュースに関しては根菜も多く含んでいるので、それに由来するのかなと思いますがヨーグルトに関しては乳糖(糖質)を多く含んでいるため、やや高めの含有量とのことで。

糖質 0 となっている商品でも、そこそこの糖質を含んでおり、恐らく添加物としての糖質が 0 であって、そもそも含んでいる乳糖は除外出来ないのかなと。といったところで、すんなりとり入れれる食材とはなりませんでした。便秘になったら考えようかなと。。。

糖質制限の強い味方が マヨネーズ

っと、こうして考えると結構食べるもの制限されるよなぁ〜なんて思いがちですが、糖質制限ダイエットの観点からすると、適度な脂質は OK になります。そして、このダイエットで救いともなるような食材として マヨネーズ が OK となっております。

もちろん摂り過ぎはダイエット的には NG になりますが、糖質は少なめということなので葉もの野菜のサラダにかけてみたり、卵焼きにかけてみたりと随分救いになるのではないでしょうか。

この辺りを押さえて、ちょっと糖質を制限してみようかなと考えていますので、その後の変化などは改めて記事に出来ればなと。

もしかしたら、参考になるかなと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る