【超入門】WordPressとiPadでブログを作ってみる2 サーバー契約とワードプレスのインストール、SSL化【初心者】

ではでは、早速サーバーと契約してキャンペーンで貰った.comのドメインでインターネット上にブログの住所を作って、基本のセキュリティを施しましょう!

今回私はエックスサーバーで契約することにしたので、エックスサーバーverでお届けします。

エックスサーバー

サーバー契約とワードプレス簡単インストール

ただ、公式のマニュアルが1番わかりやすいので、リンクを貼らせていただきます!(突然の丸投げ)

初心者でもわかるWordPressブログの始め方

公式WordPress

必要なもの

  • メールアドレス
  • クレジットカード
  • スマホ(SMS用の電話)

スマホが出てきてしまったのでiPadだけとはいかなくなってしまいましたが、ブログを始めようという方ですから携帯電話をお持ちでしょう!(投げやり)

また、クレジットカードがなくても銀行振込など他の支払い方法もあります。

契約特典のドメインを受け取る

これも公式様が分かりやすい!

独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)

公式WordPress

このブログの意味…!!公式様手厚い!しかも24時間365日サポート!ありがたや…!!

これでよく見かける『.com』や『.net』がドメインとして使えるようになりました。

↑エックスサーバーアカウントのトップページに行くと、このブログのドメイン名が記載されていますね!

エックスサーバーは10日間の無料お試し期間があります。本契約後解約しても返金はできないので、まずは試用期間で使いやすさを見てみるのもありでしょう。

エックスサーバーをはじめ大手をオススメする理由は、それだけ信頼があること解説サイトが多いから!!初心者にはこれがとても助かるのです!

WordPress簡単インストールを使う

エックスサーバーではサイトの初期設定をサクッと設定してくれるサービスがあります。それが『WordPress簡単インストール』です。

もちろん公式様です、はいドーン!

WordPress簡単インストール

公式WordPress

と言いつつ、ここは大事なのでちょろっと補足です。

エックスサーバーのサーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をタップ。「WordPressインストール」のタブをタップすると、下図のような画面になります。

  • サイトURL:基本的に空欄。最初のページをどこにするかですが、基本空欄が多いかと。
  • ブログ名:自分のブログ名。※私のブログの場合「つむろぐ」※後で変更可能
  • ユーザー名:WordPressログイン時のユーザー名になります。※後で変更できません!!
  • パスワード:WordPressログイン時のパスワードになります。※後で変更可能
  • メールアドレス:自分のメアド。※後で変更可能

後はいじらず「確認画面へ進む」をタップ。ユーザー名は後で変更できないので慎重に!という補足でした。

そして各項目の横に『?』マークがあるので、おそらくパソコンだとマウスオーバーで何についての項目か説明が出るのだと思いますが、iPadのSafariだとタップしても無理でした…。ぐっ…!


気を取り直して、もう一つ初期設定としてやっておくべきことが『SSL化』です。

SSL化

SSLは『Secure Sockets Layer』の略で、インターネット上でやりとりするデータを暗号化して送受信する仕組みを指します。SSL化するとURLが『https://』となります。

SSL化していないサイトは「http」で表示されており、暗号化されていないので第三者が情報を盗んだり書き換えたり、なりすまし等ができる危険な状態です。SSL化の重要性が分かりますね。

  
  

それで なにすればいい?

エックスサーバーには『独自SSL』があります。ここまでくれば皆さまお分かりでしょう!

はい!ドーン!!公式様です!!

無料独自SSL設定

公式WordPress

はい、こちらが無事SSL化できた状態になります。(3分クッキングみたいになってきました)

このURLをコピーして今度はワードプレスにアクセスして、ワードプレスに側も設定しましょう。

ワードプレスでのSSLしたサイトを設定

ではワードプレスを開いてみましょう。ワードプレスでもSSL化されていますね。

ダッシュボード画面の左下にある「設定」→「一般」を開きます。

「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」に先ほどコピーしてきたSSL化したブログのURLを貼り付けます。

貼り付け終わったら左下の「変更を保存」をタップ。これでワードプレスでの設定が終わりました。

ここで終わりじゃないのです!

今は『http://』『https://』どちらもアクセスできる状態です。

なので、SSL化した方にアクセスが集約されるよう『常時SSL化』(301リダイレクト)を設定しましょう!

常時SSL化の設定

はい、ドーン!

.htaccessの編集

公式WordPress

この編集機能を使って常時SSL化していきましょう!

エックスサーバーのサーバーパネルから「.htaccess編集」を開きます。

開いた画面で「.htaccess編集」タブをタップ。

下のコードをコピーしてください。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

コピーしたコードを1番上に追加します。

元からあるコードは絶対にいじってはいけません!!

貼り付け終わったら、右下の「確認画面へ進む」をクリック。

「実行する」をクリック。

完了です!

 
 

「http://」の自分のブログにアクセスして、「https://」に遷移すればOKです!

お疲れ様でした!

蛇足

エックスサーバーのX10で追加料金なしで使えるSSLは『Let’s Encrypt』という無料のものです。サーバーのグレードを上げたり別途料金を払うことで他のSSLも利用可能です。

ブログ程度ならこれでいいかなと思います!コードも意味がわかるように勉強してきます!

前回:

次回:

コメント

タイトルとURLをコピーしました